読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rails:FormOptionsHelperを使う

Rails

FormOptionsHelperはselect,optionタグを生成します。

select("webpage", "category", ["HTML","CSS","Javascript"] , {:include_blank => true})

とするとHTMLで出力されるのは

<select id="webpage_category" name="webpage[category]">
<option value=""></option>
<option value="HTML">HTML</option>
<option value="CSS">CSS</option>
<option value="Javascript">Javascript</option></select>

処理ではwebpagesテーブルのcategoryに選択されたものを書き込むってしてる。
:include_blankはtrueにすることにより先頭に空白が一行足される。
既定値を設定しない場合はこの方がよさそう。

また文字列を入れることもでるみたい。

選択肢をまだ直に設定してるだけなのでこれをDBから持ってくるようにしないと。