読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows 7 RCをVMware Playerにインストール

Windows

Windows7 RCが一般公開されたということでVMware Playerにインストールしてみた

  1. Windows 7 Release Candidate Customer Preview Programよりダウンロード
  2. EasyVMX!: Virtual Machine Creatorでvmx,vmdkファイルを作成
  3. vmxファイルを編集してVMware Playerで読み込む
  4. Windows7インストール

vmxファイル作成

適当に入力。後の欄はデフォルト設定のまま

項目 内容
Virtual Machine Name Windows7RC
Select GuestOS Windows Vista
Memory Size 1024MB
of CPUs 1CPU
Hard Disk Drives Disk #1 Disk Size 20GB

ダウンロードしたvmxファイルを編集

# Settings for physical CDROM drive
ide1:0.present = "TRUE"
ide1:0.deviceType = "cdrom-raw"
ide1:0.startConnected = "TRUE"
ide1:0.fileName = "auto detect"
ide1:0.autodetect = "TRUE"

ダウンロードしたイメージファイルを読み込ませるので

# Settings for physical CDROM drive
ide1:0.present = "TRUE"
ide1:0.deviceType = "cdrom-image"
ide1:0.startConnected = "TRUE"
ide1:0.fileName = "./windows7.iso"
ide1:0.autodetect = "TRUE"

イメージファイルの保存場所を指定

Windows7 インストール

インストール開始画面

デスクトップ画面

インストール後vmxファイルの編集箇所を元に戻す
ネットワークを認識させるにはethernet0.virtualDevを編集

ethernet0.virtualDev = "e1000"

何度かVMware Playerが落ちたけどインストールはとりあえずできたみたい