読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PostgreSQL 8.3.7をソースからインストール

CentOS PostgreSQL
cd /usr/local/src
wget ftp://ftp2.jp.postgresql.org/pub/postgresql/source/v8.3.7/postgresql-8.3.7.tar.gz
tar -zvxf postgresql-8.3.7.tar.gz
cd postgresql-8.3.7
./configure
make
make install

PostgreSQLは、root権限での初期設定、起動ができないので、専用のアカウントpostgresを作る

adduser postgres

データベースファイルを置くディレクトリの作成と所有権の変更

mkdir /usr/local/pgsql/data
chown postgres:postgres /usr/local/pgsql/data

データベースファイルを置くディレクトリの初期化・起動

su - postgres
/usr/local/pgsql/bin/initdb -D /usr/local/pgsql/data
/usr/local/pgsql/bin/postmaster -D /usr/local/pgsql/data >logfile 2>&1 &

初期化の際にオプション設定

--encoding 文字コード指定
--no-locale 日本語のソートを正しく行わせる

psqlのパスを通す/home/postgres/.bashrcの末尾に追加

PATH=$PATH:/usr/local/pgsql/bin