読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PuTTYを使って公開鍵認証を行う

SSH Windows

Linux(Mac)ではssh-keygenしてうまいことやるだけなのに少し面倒

※たぶんPuTTYは日本語版を落としてきたほうがいい(なんで俺英語の使ってるのだろうな

鍵生成

puttygen.exeを起動する

SSH-2 RSAで鍵をGenerateする
Please generate some randomness by moving the mouse over the blank area.といわれるのでマウスを動かす

公開鍵は表示されてるものとSave public keyで保存したものをOpenSSH用に変換する方法のどちらでもいい

秘密鍵はSave private keyで適当に拡張子*.ppkで保存しておけばいいです。

公開鍵の設置

毎回秘密鍵を晒すヘマをやる人(!?)がいるが公開鍵だかんな
ホームディレクトリに..sshディレクトリ作ってその中にauthorized_keysってファイル作る。ここに公開鍵を入れる

パーミッションを変える必要があって.sshを700、authorized_keysを600にする

# ディレクトリ作ってパーミッション変えた
mkdir .ssh
chmod 700 .ssh

#ファイル作ってパーミッション変えた
cd .ssh
touch authorized_keys
chmod 600 authorized_keys

#Save public keyの方を使うんだったら変換する
ssh-keygen -i -f id_rsa.pub >> authorized_keys

cat >> authorized_keys
#puttygenに表示されてる方だったらそのまま公開鍵を貼る
#C-dで終了

鍵認証でログイン


SSH > 認証のところで秘密鍵指定してログイーンすればできるよ