読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DocomoでGALAXY Sとモバイルルータを最も安く運用する

Docomo

釣りっぽいタイトルだけどやってることはいたって普通なこと(ただ公式にできると名言されているわけではみたいけど)。
あと、この価格での契約は期間限定キャンペーンを使用しているので常にこの結果になるとは限らない。

キャリアをDocomoに絞って且WiMAXを解約できる状況にあったためメリットがあっただけで他にいい方法はいくらでもあると思う。

この契約での運用は使用用途が限られるので以下で検討している人しか使うことはできない

  1. 複数回線持つ予定(GALAXY Sで通話はできないので)
  2. GALAXY Sとモバイルルータを同時に使用しない(SIM差し替え運用なので)
  3. GALAXY Sで通話できなくてもデータ通信だけできればいい人
  4. 2年縛りを許容できる人

まず、最終的にどういう契約形態になるかということだけ先に言うと定額データプランスタンダードバリュー+プロバイダ料金のみとなる。

定額データプランスタンダードバリュー 5,985円
プロバイダ(moperaスタンダード) 525円
合計 6,510円
新規データプラン登録割引 1,575円(1年間有効/2010年12月末までの登録)
割引後 4,935円

契約の流れとしては、モバイルルータを定額データプランで新規契約を行う。
店舗にもよるが2年縛りをつけることで端末自体の値段はほとんどかからなくなってることがほとんどであろう。
(自分の場合は契約者にDSiプレゼントというものもあったのでさらによかった)

その後、GALAXY Sを買い増しという形で購入する。
購入後、SIMカードGALAXY Sとモバイルルータで差し替えて運用すれば両方で使えるわけ。

ただ、通常GALAXY Sで通信定額を契約しようとすると、パケホーダイダブルというFOMA端末などと
同等のプランで上限額が引きあがった料金プランの契約になる。
それにあわせて通話のプランを選択するような形になってる。

パケ・ホーダイダブル(スマートフォン上限値) 5,985円

ただ、データ通信のみでいい場合スマートフォンは定額データプランスタンダードバリューを使用することができる。
これのプランを適応できること*1がアピールされてない(したくない?)のでこういった契約をする人はあまりいない
(定額データプランスタンダードバリューでは電話するプランをつけることはできないということ)
GALAXY Tabの場合は普通にこの契約をされることが多いのだけど電話もすること前提のスマートフォンではあまりないみたい。


これにより、モバイルルータとGALAXY S定額データプランスタンダードバリューという同じプランの
定額制サービスを契約することになるのでそのSIMを差し替えれば両方しようできるというわけ。

e-mobileやWiMAXなどのWANを契約してる人であまり使用頻度の高くない人であるならば割とお得なんではないかと思った。

ちなみに、自分の場合はiモードパケホーダイダブルを解約しWiMAXを解約したのでデータ通信系の費用だけみるとこんな感じ

変更前

iモードパケホーダイダブル 4,410円
WiMAX定額 4,480円
合計 8,890円

変更後

合計 4,935円

Docomoが公式にテザリングを開放してくれていればこんなめんどうな契約をしなくてもよかったのに

*1:店員さんも把握していなくてわざわざ確認してもらったりした