読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GentooLinuxにawesomeをインストールする

Gentoo awesome

UbnutuでXfesを使って行こうと思ったのだけどウィンドウが消えることが結構あって、
解決策はありそうだけど面倒なのでやめた。(思い入れもないし
タイル型ウィンドウマネージャがよさげと教えてもらったのでawesomeを使ってみることにした。

VirtualBoxのGentooLinux上にインストールしてみる。今回も表示するまでで終わり(ェ

日本語キーボード設定

初期設定だとUS配列になってる。ホスト機のMacBookProがJP配列なのでJP配列にする

/usr/share/X11/xorg.conf.d/10-evdev.conf

# diff -u 10-evdev.conf.org 10-evdev.conf
--- 10-evdev.conf.org	2011-07-05 00:53:10.000000000 +0900
+++ 10-evdev.conf	2011-07-05 00:52:40.000000000 +0900
@@ -16,6 +16,8 @@
         MatchIsKeyboard "on"
         MatchDevicePath "/dev/input/event*"
         Driver "evdev"
+	Option "XkbModel" "jp106"
+	Option "XkbLayout" "jp"
 EndSection
 
 Section "InputClass"

awesomeインストール

USEフラグとか

とりあえずインストールに必要なものを設定する
/etc/portage/package.use/awesome.use

media-libs/imlib2 png
x11-libs/cairo xcb
media-gfx/imagemagick png
media-libs/gd fontconfig jpeg png truetype

/etc/make.conf

USE="X"
インストールコマンド
# emerge awesome

起動

## 一般ユーザーになって
# su - arcright

## ~/.xinitrcを作成する
$ touch .xinitrc

.xinitrc

exec awesome
$ startx

こんな画面がでる

ToDo

  • 解像度が小さい(VBoxGuestAddtionsのUSEフラグが-Xになっているのもあれかも。あとはgrub.conf?)
  • awesomeについて調べる(設定、操作)