読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RSpecのSubjectについて

RSpec Ruby

subjectを使うとsubjectの値がitのレシーバになる為、共通のレシーバについてテストを書くときに便利

# -*- config: utf-8 -*-
require 'rspec'

describe 'homu' do
  before do
    @homu = "hoge"
  end

  subject { @homu }

  it { should == "hoge" }
  it { should be_an_instance_of String }

  # 明示的に指定して使うこともできる。例はひどいが                
  it { subject.upcase.should == "HOGE" }               
end