読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vimのプラグイン管理をVundleにしてみた

Vim

pathogenかVundleかというところかと思うのだけどVundleを使ってみる

ほとんどREADMEやら、参考サイト通りでとくにおもしろいことはしてない

$ git submodule add http://github.com/gmarik/vundle.git .vim/vundle

.vimrcへの設定方法に関してはREADMEに書いてある

set nocompatible               " be iMproved
filetype off                   " required!

set rtp+=~/.vim/bundle/vundle/
call vundle#rc()

" let Vundle manage Vundle
" required! 
Bundle 'gmarik/vundle'

" My Bundles here:
"
" original repos on github
Bundle 'tpope/vim-fugitive'
Bundle 'Lokaltog/vim-easymotion'
Bundle 'rstacruz/sparkup', {'rtp': 'vim/'}
" vim-scripts repos
Bundle 'L9'
Bundle 'FuzzyFinder'
Bundle 'rails.vim'
" non github repos
Bundle 'git://git.wincent.com/command-t.git'
" ...

filetype plugin indent on     " required! 
https://github.com/gmarik/vundle

Bundle プラグイン名と書いて使用するのだけど書き方が3つあって
Githubからインストールする場合、vim-scripts上からインストール、その他のgitリポジトリの3種類の書き方がある


:BundleInstallを実行することでBundleで設定しているプラグインがインストールされる。簡単
.vim/bundle以下にインストールされる


:BundleSearchをするとvim-scriptsのプラグインを検索することができる。
このバッファでは一番上の行にかいてある通りiでインストールできて、より簡単

インストールしたプラグインについてはヤンクして.vimrcにペーストすれば設定も簡単

設定はこんなになった

set nocompatible
filetype off

" Vundle
set rtp+=~/.vim/vundle/
call vundle#rc()

" From Github
Bundle 'hrp/EnhancedCommentify'
Bundle 'chrismetcalf/vim-yankring'
Bundle 'kana/vim-fakeclip'
Bundle 'h1mesuke/vim-alignta'
Bundle 'tpope/vim-fugitive'
Bundle 'tpope/vim-rails'
Bundle 'tpope/vim-surround'
Bundle 'thinca/vim-tabrecent'
Bundle 'thinca/vim-quickrun'
Bundle 'thinca/vim-ref'
Bundle 'Shougo/vimfiler'
Bundle 'Shougo/neocomplcache'
Bundle 'Shougo/unite.vim'
Bundle 'motemen/hatena-vim'
Bundle 'mattn/zencoding-vim'

" From vim-scripts
Bundle 'ack.vim'
Bundle 'neco-look'
Bundle 'ZoomWin'

filetype plugin indent on