読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしたちの田村くん 感想/レビュー

Book Review

わたしたちの田村くん (電撃文庫)

わたしたちの田村くん (電撃文庫)

わたしたちの田村くん〈2〉 (電撃文庫)

わたしたちの田村くん〈2〉 (電撃文庫)

やっと、この瞬間にやっと、松澤が発する電波と周波数があった

田村雪貞を巡る話になるのだけど最近は当たり前になってしまったすごい能力とかそういうのあまり無い話


ヒロインがふたりいて松澤小巻(以下松澤)、相馬広香(以下相馬)両方魅力的だった
ヒロイン片方の話でもストーリーとして成り立つよなぁ。


わたしたちの田村くんを読んだあと、これが竹宮ゆゆこの処女作で
その竹宮ゆゆこがとらドラ!をかいたっていうのがはっきり認識できる。


ある意味泥沼なんだけど最終的には相馬が強い強すぎてかわいすぎてすごい
松澤との決着をつけたところで2巻終わりにしてもいいんじゃないかみたいな話のあと
高浦がいいところ持ってった感がすごいなぁ。


相馬をそそのかすところとかうけた。あとサイドストーリーの妹絡みのところね。


とらドラ!好きなら間違いなくこれも好きだろうし読んだほうがいい