読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xbox360版 タユタマ 感想/レビュー

Xbox360 Game Review

タユタマ-Kiss on my Deity-(初回限定版)

タユタマ-Kiss on my Deity-(初回限定版)

声優が俺好みであったことがまずよかった。
女性陣では力丸乃りこが抜群だったし、男性陣では若本、置鮎がいい仕事してた。
あさぽん俺は好きだけどちょっと好み分かれそうなキャラだったかなアメリ


主人公である裕理の口調がギャグ
御託はいいからさっさと結論言えくそやろうとも言えるようなレベル(終盤はましになるのだけど


こんなかんじ
あのこういうことかな?あちがうねそういうことじゃないね
うーんこうかなちがうなあれなんだっけ

興奮したときはこんな
ぎゃあああああああああああああああ
ねっ、ねねねねねっ


ヒロインでは美冬さん推しだったのだけど、途中裕理が性欲に負けるみたいなところあってそこは萎えた
終盤で如月家との話になるのでネタがなかったっちゃあそうなのかもしれないけど。


CSで追加された鵺ルートに関しては美冬と夫婦みたいなことやるので
美冬スキーの俺にはとてもよかった。


あと原作主題歌の瞬間スプラインの伏線回収してあるのは胸熱
嵌合点(スプライン)


アメリとのもやもやしてる間とましろルート以外のましろの悲しさとかそういうところはちょっとうーんとなったが
それ以外は満足できたとさ。