読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FastEverXLでのデータのサルベージ方法

iPad2 App

いつものようにFastEverXLでテキストを保存してEvernoteに同期しようとしたところ特に設定変更を行ったわけでもないのにアカウントを確認してくださいとのエラーになった。
アカウント再設定後新規作成のメモについては保存/同期が行えるが同期に失敗したテキストがずっと未送信として残ってしまう事象が起きた。
なんとかテキストを救い出したかったが埒があかない感じだったの作者@rakko_ent様に質問させたいただいた。


迅速かつ丁寧な対応をしていただいて文章のサルベージは無事できました。ありがとうございました。そのメモです

twitterでもらった回答



アカウントの再設定をもう一度してみましたが回復せず


確認したところ最新でした



現状では原因が不明とのことで、ひとまずサルベージが主目的なのでこちらを試してみます

成功したサルベージ方法

この方法だとXcodeが必要になるのでMacOSが必要になってきます。幸運にもMacOSを所持していたので幸いでした。
ちなみに同期を行なっているのはWindows7Pro 64bitなので少々面倒なことになっているかもしれません。

バックアップデータからFastEverXLのファイルを取り出す

http://www.iphonebackupextractor.com/
上記サイトから「iPhone Backup Extractor」をダウンロードしてきます。無料版だと1度に2ファイルしか取り出せませんが
今回の件では十分です。


次にitunesiPadのデータのバックアップを行います。その後「iPhone Backup Extractor」起動を行なってバックアップを選択
Applications>FastEverXL>Library>Preferencesにplistファイルがあったのでこれを取り出す



上記回答をいただいていたのでテキストエディタで開いてみたのですがどうもうまく日本語で元の文章を得ることができませんでした

Xcodeでファイルを開いてみる

Xcodeでなんとなく開いてみると日本語のまま表示することができたので該当のデータ
notes queue>items(n)>items(n)※nは送信待ち件数で変わります。
items(n)の中身をコピーしてテキストエディタ等にコピーするとxmlファイルの形式でコピーとれました。

まとめ

  1. itunesでデバイスのバックアップ
  2. iPhone Backup Extractorでバックアップからファイルを取り出す
  3. Xcodeでファイル開く

手順3だけMacです。


何かあった時のサルベージ方法もわかったのでより安心してFastEverXLを使っていけそうです。ありがとうございました。


なお、今回の事象は調査していただいてるようで原因がわかったら対応していただけるとのことでした。
twitterでサポートに質問というのはいままでやったことがなかったのですがとても良い対応をいただけれうれしいです
2012/2/8追記:コピーした文章が問題で発生していたことが判明しました。次回アップデートで対応してくれるとのことでした。ありがとうございます。