読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RESISTANCE アメリカ最後の抵抗感想

Game Review

オフラインは難易度イージーのみ。FPSとかっていつもイージーで1周してから難易度上げていくんですけど
イージー終わったあともう1周やろうと言う気になれなかった。


トロフィーはコンプリート。トロフィーだけとるなら10時間未満でプラチナトロフィー取れると思うので
それ目的であればおすすめできる。


購入した理由は携帯機での本格FPSということでこれからCoDなどが参入してくるPSVita
FPSはどんなもんかと様子見という意味合いが強かった。


まず、やっぱりボタンが足りないのが痛いんだろうなあと。足りないボタンはそのままタッチパネルに割り当てられている。
近接攻撃とサブ兵装がタッチパネルになっているがこれはかなりストレスが溜まる。
タッチパネルを使うとどうしても十字キーまたはボタン操作が疎かになるので隙が生まれちゃう。


これはFPSというジャンルでは特に痛いなあという印象。
その操作性がこれからどうなっていくのか。というかCoDはどうしてんだろうなあという疑問。


オンラインは少しやったのだけど、ショットガン持ってないとだいぶきつい。
近接攻撃で不意打ちとかしてればなんとかなるけどアサルトライフルでショットガンと撃ちあうとだいぶきつい。
あと、マッチング。人がいないわけじゃないんだろうけどマッチング完了するまでに結構時間かかる。
この辺改善してたらもっとよかったかなあ。


こんなもんなのかなあという感じですね。据え置きでやったほうがやっぱりいいですね。