読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーバスフィッシング7 in 旧江戸川

Fishing


3連休中は大潮ということで初めて潮見表で時間を定め出撃してきました。


一般的に上げ3分下げ7分が最も活性が上がり魚が釣れやすい時間帯と言われています。
今回は5時半頃満潮になるということで3時半ころに行ってみました。


結果からいうとあたりは2つあったんですが両方ばらしてしまいました。

  1. ドラグの準備が不十分でファイト中にドラグを操作した際にゆるめ過ぎてラインが緩みバレる
  2. ドラグの準備は万端。やけに引くので結構糸を出して走らせていたら突然ふっと軽くなりバレる

ドラグ操作とかは実力がもろに影響してくるところなのでまだまだだめですねえ。


あたりがあった満潮前の数十分はベイトが水面を覆い尽くしておりとてつもなく釣れそうな感じだったのですが
潮が止まってからは全くだめっすね。ベイトはどっかいっちゃうし。同じ場所でもこんなにかわるのかと思いました。
これが川と海の大きな違いなのでしょうね。


満潮を迎えてからは完全に潮がとまりなんかゴミばかりかかるようになったので日の出のあたりで帰宅

さて、次は夕方ですかね。これから俺は寝ます