読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's try Bass Fishing FISH ON NEXT 感想/レビュー

PSVita Review

Let's Try Bass Fishing FISH ON NEXT

Let's Try Bass Fishing FISH ON NEXT

ジャンルとしては釣りアーケードゲームかな。制限時間内に示された数または重さのブラックバスを釣るゲーム。

無理にキャラクターや萌え要素みたいなのを入れた結果悲惨な出来になったというより、元から目標としているクオリティがあまり高くないような印象を受ける。
パッケージの表紙を飾っているキャラクター「ジェイミー」なのだがパンツ見えてる辺りがもうなんていうかだめだわ。それも縞パンだし。
f:id:arcright:20121124201641j:plain

一番残念だったのはキャスティングして着水時にはもうそのルアーで釣れるかどうかがわかってしまう点。
着水した時に操作してるキャラクターが、釣れそう的な発言をする場合は釣れるし、しない場合はそのルアーでは釣れない。
基本的にキャスティングして確認することは下記2点でもう後はルーチンワーク。

  1. キャスティングした箇所に魚影があるか
  2. キャラクターがセリフを言ったか

上記を満たしていなければ即回収して別のポイントで同じ事をやる。


下記に記載していくモードの存在も相まって作業感が凄まじいゲームになっている。


チャレンジモードは、まさにアーケードモードという感じでステージ毎に春夏秋冬に3ミッションごと、計12つのミッションがあるのでそれをクリアしていく。
3つのミッションを全てクリアするとルアーがもらえる。

チャレンジモードは、ちゃんとゲームしてたしまあ許せるレベル。

DLCで追加されるステージまで全部のミッションをクリアすると達成率が120%になる。
f:id:arcright:20130121215044j:plain

チャレンジモード総合成績
f:id:arcright:20121124211722j:plain

バスレコード
f:id:arcright:20130121215030j:plain

問題なのはストーリーモードで、全4キャラクターいて各々ストーリーは異なる設定なのだがそのストーリーに触れる部分がプロローグとエピローグのみ。
それ以外は、4人とも同じようにバス釣り大会にでて連続優勝をしていかなければならない。
連続優勝しなければならない理由は階級毎に大会が開催されていて年間1位になると上位階級にランクアップできるのだが1位と2位のポイント差が3ポイントしかなく1度でも大会出なかったり、または上位入賞を逃すと一気に順位が転落してしまう為。
システムがただでさえ作業なのに、ストーリーモードでもまた作業やらせるとは恐れいった。
f:id:arcright:20130101190402j:plain
ストーリーモードのキャラクターの一人。魔法使いの修行のためバス釣り大会に出てる。(はっ?


DLCのコスチューム等も強気な価格設定してるのもなんかおもしろくなくてかなり評価が悪い。
プラチナトロフィーは、この作業を乗り越えればいいだけなので難易度は比較的簡単な部類だと思うのだが俺は投げた。チャレンジモード全部やってストーリーモード1周してもう限界。


チャレンジモードだけにして価格設定下げて上げれば多少まともにはなるかもしれないがどうにもフォローのしようがないゲーム。