読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- 天音ルート感想

PSVita Review

グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA-

グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA-

負うべき物が責任、負わなくてもいい物まで負いたがるのが責任感。その境目を見失わないように。

f:id:arcright:20130810185644j:plain
天音√は、ほとんどエンジェリックハウルで構成されているのでエンジェリックハウルの話が好きか嫌いかで好みが分かれてくるんじゃないだろうか。
個人的にはエンジェリックハウル後の描写についてももっと詳細まで書いてくれるとうれしかった。
最後の年数が経過していく様子とかあっさりし過ぎてた気がするしもうちょっと雄二のやりとりをだな。

エンジェリックハウルは、掘り下げていけばこれだけで別作品が作れるくらいの要素はあったと思う。
一姫がすげえかわいかったなあ。結局天音√では一姫の結末について断定されていない(BADENDでは使われていたが)ので「あいつが簡単に死ぬわけない」という生存の可能性が残されている点はうれしい。
一姫√をどっかに用意しておいてもらえるとよいなあ。

一姫に魅力を感じさせるシナリオとしては一級品だと思うのだが天音への思いが増すって事はなかったな。驚きはしたけど。


もっと天音とイチャイチャしていたかった…