読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

課金ガチャで手に入る強カードを複数枚集めて覚醒させる仕様は改めて考えるとだいぶえぐい

PSVita Game

現在PSVita版拡散性ミリオンアーサー(以下Vita版MA)では「激サムライ&ドラゴンズ」とのコラボイベントが行われていてその中の1つに「セガっ娘ガチャ」が開催されています。
セガっ娘っていうのは俺が知ってる限りではサムドラが初出の歴代セガゲームハードをKEIが擬人化した美少女キャラクター達。

最近Vita版MAでは11連ガチャ(通常3000円)を初回のみ1000円で引くことができるキャンペーンを行っていて引いて見たところ「セガサターン」を引き、ガチャを引いた事によって得られるポイントを使用して引くことができるSR以上(Vita版MAの最高レアリティは現在SR+)確定ガチャを引いてみたところそちらでも「セガサターン」を引くことができた。

これで「セガサターン」を2枚ゲットできたことになるがVita版MAでカードの能力値を最大まで上昇させるには5枚同名カードが必要である(限界突破合成による強化が4回必要な為全部で5枚)

若干気分が良くなったので通常価格に戻った11連ガチャを引いてみたところ「セガサターン」を引くことはできなかったのだが他のSR以上のカードを4枚ゲットした。

目的は「セガサターン」を最高まで強化することなのに、他のレアカードが手に入ってしまった。目的は達成できなかったのだが出現率の低いSR以上のカードが手に入ったのでうれしい。

あれでも…この感じ…どこかで。コンプガチャである。


多くの場合ガチャには複数のレアカードが含まれていて、最初に引いた時はどのカードが出ても嬉しいのだが、2回目以降狙うカードを設定すると一気に当たる確立が下がる。
それは当たり前。例えばガチャの対象カードが100枚あってそのうちレアが10枚あってそのうち1枚をターゲットにしたらどの10枚どれでもいい状態より確立が低くなる。
コンプガチャもそう。目的のカードが100枚中10枚設定されていたとして最初は10/100。1枚あたると9/100。8/100。7/100とどんどん狙っているカードの確立が下がってくる。

狙ったカードがこなくても悪い気持ちにさせない、または引くに引けない状態(今回はレアカードを最高まで強化することができず中途半端な状態になる)になるとこういう仕組みが効いてくるというわけなんですかね。

今更ながらにこの仕様はえぐいと思った次第です。


まあ、重課金兵の皆様と比べるのも申し訳ないくらいの金額(5桁くらいです)しか放り込んでないのでスクエニの財布の足しになってくれればいいのかなとは思っています。