読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DigitalOcean Snapshot/Backup周り

VPS

Snapshot

Snapshotは管理画面から手動で取得する。Snapshotを取得する際はDropletをpoweroffしておく必要があります。(つまりオフラインバックアップ)

To take a snapshot please poweroff your droplet from the command line.

This may take more than an hour, depending on how much content is on your droplet and how large the disk is.

取得したSnapshotは特定のDropletへのリストア可能。またDroplet作成時にSnapshotを元に作成することが可能。

Snapshotの料金は占有するディスクスペース1GBあたり0.02$。

Backup

Droplet作成時にBackup課金オプションを設定すると利用できます。
Backupを有効にするとDroplet起動直後にバックアップが作成され、その後1日に1回自動で作成されます。Dropletは起動したままバックアップが取得されます。(つまりオンラインバックアップ)

Backupオプションを有効にするとDropletの料金に20%上乗せされます。
Ex. 5$の場合1$上乗せで6$

BackupもSnapshotと同じようにリストア可能。Droplet作成時にBackupを元に作成できる。
Snapshotとの違いについては、私が見つけた限りだと異なるリージョンにSnapshotはできる。Backupはできない。
異なるリージョンでBackupを元にしたDropletを作成したい場合には、BackupをSnapshotにコンバートする必要がある。(管理画面からできるみたいです)