読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G3 ダービー卿CT&G2 大阪杯 2015 予想と結果

Keiba

ダービー卿CT

  • ◎クラリティシチー
  • ◯クラレント
  • ◯インパルスヒーロー
  • ◯エキストラエンド

事前にあまり詰めた予想はしていなかったが、馬券の買い方を印にするとこんな感じになった。
連勝中で1番人気のモーリスが勝った場合は強いからしょうがないし、シャイニープリンスは同じ中山芝1600mの東風Sでクラリティシチーが勝っていて、インパルスヒーローは3着に入っていることからそれほど力差はないと判断。
オッズ的にシャイニープリンスを外した方が美味しい状況ではあったため外すことにした。
最重量のハンデを背負うクラレントは大外枠、田辺騎手負傷による乗り替わりとマイナス条件が重なったのもあって人気がなかった。強い馬ではあると思うので馬券に絡めておいた。
結果モーリスが強さを見せたレースだったが、クラリティシチー、インパルスヒーローが2,3着に入り個人的にはある程度読みが当たってくれて嬉しい。

大阪杯

  • ◎キズナ
  • ◯スピルバーグ
  • △ロゴタイプ
  • △カレンブラックヒル
  • △エアソミュール
  • △ショウナンパンドラ
  • △ラキシス

絞れてなさすぎという話だ。最初の予想だと対抗がスピルバーグとエアソミュールの2頭でフォーメーションを使った買い方をしようと考えていたが、対抗が2頭になると一気に点数が増える。
泣く泣く1頭に絞ったスピルバーグが、うまく展開をつかめずキズナより後方のしんがりからレースを行う厳しい展開。
不良馬場ということもあってか、スピルバーグの末脚でも届かずエアソミュールに次ぐ4着。
スピルバーグが崩れたことにより馬券は総崩れとなった。
キズナも惜しかったが、このレースはラキシスとCルメール騎手に賛辞を送りたい。