読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRINITY Zill O'll Zero (トリニティ ジルオール ゼロ) クリア感想

PS3 Review

トリニティ ジルオール ゼロ(通常版)

トリニティ ジルオール ゼロ(通常版)

三國無双」シリーズで有名なω-force開発。
ω-force開発といえば無双をベースとしたアクションが殆どなので退屈な戦闘になると予想がしていたが、想像していたよりは爽快感ある戦闘だった。
だがスキルの性能バランスの影響で強スキル(ファイアボールとか)をひたすら使用した方が楽なので結局マンネリ化してくる。
後半スイッチスキルが可能になり少し改善するがそれでもやはり単純作業であることに変わりはない。

クエスト数は多いが、ストーリーに無関係なクエストと、関係あるクエストが存在する。
無関係なクエストは(恐らく)半永久的に発生し報酬をもらうために存在しているのだと思うが、
同じような内容のクエストばっかなので全く楽しくない。
ストーリーに関係あるクエストも似たような依頼内容なのでさらに退屈。
特に霊峰トールの巡礼に至っては必ず頂上まで依頼人と共に移動しなければならず非常に手間がかかる上、何度も何度も依頼がくるので萎えた。

登場キャラクターが多いので例えばクエスト中はプレイアブルキャラが増えるとかそういう展開があればよかった。
特にシーラとか良いキャラしているのでプレイアブルキャラとして使ってみたかったな。

序盤〜霊峰トール辺りまではセレーネ1強状態なんだけどシーラ登場後はシーラがかなり魅力的に見えたね。

ストーリーは普通に面白かった。最後変にハッピーエンドで締めようとせず普通に終わったのが素直に受け入れられたので満足。

市場での価格がかなり安い作品にしてはボリュームもあるしそれなりにいい作品ではないだろうか。