読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロともりもり 感想/レビュー

PS3 Review

トロともりもり

トロともりもり

PSPlus会員向けにPSNow無料体験コードが配布されたので早速プレイしています。このキャンペーンについて詳しくは下記参照。

定額制対応タイトルの中で初めにプレイしたのが「トロともりもり」。
ミニゲーム集なパーティゲームということでどういう感じのがあるのか気になっていました。

ミニゲームの種類は結構多くて35くらいでしょうか。ただ、多人数で同時にプレイできるミニゲームがすべてではないのが残念です。
また、大富豪やスピード、七並べを始めとしたわざわざこのゲームを買ってまでやるものか?と思えるものもいくつかあり、パーティゲームのラインナップとしては少し物足りなかったです。

スコアで競うタイプのゲームに関してもいくつか面白いものがあったのですが、コントローラの六軸システムを駆使するものが多く、かつ繊細な動作を求められるので結構ストレスが溜まるものもあります。

個人的なお気に入りは「もえる!草野球」と「いなばの白うさぎ」です。「もえる!草野球」は、某番組のリアル野球盤(バッター側のみ)みたいなゲームができ、「いなばの白うさぎ」はゲーム&ウォッチのファイアみたいなものと考えて貰えればわかると思います。

また、ストーリーモードがあるのですが、かつてPS3でサービス提供されていた「まいにちいっしょ」でトロ・ステーションを始めた理由について語られますが、正直イマイチでした。
「どこでもいっしょ」に対してあまり思い入れがないのもあってかかなり退屈でした。
加えてストーリーモードがあまり面白くないのに、ミニゲームをアンロックするにはストーリーモードをクリアしなければいけないという...


もう少しパーティゲーム(多人数で集まってわいわいやる)に特化したらよかったと思います。

PSNowについての感想は無料体験期間終わったあとにでも書こうと思います。