読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリジナルキャラクター「えんこちゃん」のキャラクターイラストが完成するまでに原案者の俺がやったこと

Enkochan

「えんこちゃん」という元々はハンドルネームから生まれたキャラクターを誕生させたのだが、なんと今回キャラクターイラストが完成したのでキャラクターイラストの依頼から完成までの事を振り返ってみたい。

なお、イラストを描いてくれたのはあひるさん。友人がパイプを繋げてくれて今回依頼することが出来た。
二人とも本当にありがとう。

イラスト依頼当時に決まっていたこと

ドット絵のイメージ画像がある

f:id:arcright:20150117084714p:plain
ジェネレータで作られたドット絵だが色のイメージを掴むのにはかなり役に立った。
キャラクターイラストでもこの色使いをほぼほぼ再現した形になっている。

イラストの作業を進めていく中の話で、色のバランスがいいという話が出たくらい。
このドット絵アイコンがなければキャラクター化しようとは考えなかっただろうしジェネレータ作者に感謝している。

  • 256locksMaker
    • 開発元のnekodeb.comのドメインが失効しており、開発者と思われるTwitterアカウントの更新が止まっているのは少し悲しい
大まかに見た目の特徴が決まっている

前述したドット絵を元にイメージした内容をキャラクターの設定として決めていった。
「髪型」「服装」がある程度決まっていたのは大きい。
金髪ツーサイドアップで頭には大きい赤いリボン。
制服のような服装にベストまたはセーターのような物を着ていてスカート着用。
足元はハイソックスを履いていて靴。

決まっていたのはこれくらいかな。

イラスト依頼の中で決めた事

細かい色合い、髪の形

単に金髪と言っても幅広いので、どういう色合いの金髪かを実際の色合いを確かめながら決めていった。
友人がある程度具体的にしてから依頼した方がいいだろうということでイラストを書きながら相談に乗ってくれた。
f:id:arcright:20160108033836p:plain
左側が初期段階で描いてくれた、右側が調整を加えていってこれを参考にイラストを描いてもらうことにした物。

髪型についてもツーサイドアップとは言ってもそれだけで決められないことも多い。
前髪は?もみあげは?そもそも髪の毛の長さは?どれくらいの位置まで?肩?腰?
結果としては。

  • もみあげは長め
    • あご下くらいまでを目安に
  • ツインテールは肩下くらいまで
  • 耳を出す
    • もみあげ、耳、ツインテール、後ろ髪とある程度メリハリを持たせる為
  • 後ろ髪の長さは二の腕くらいまで
    • 長すぎかも知れないけどその時は調整させてくださいと。

加えてリボンの形状について。リボンだって種類はたくさんある。当たり前だね。
アバター等たくさんリボンの種類が見れるところを参考させてもらって、でかいやつをつける or 紐で結ぶ。のどちらかで行こうと決めた。

これで依頼を済ませ完成を待つ状態になった。

そして、まず最初に届いたイラストを確認したのだが要望はきちんと反映されていてリテイクなしで完成。(若干微修正はあったけど)
f:id:arcright:20160108035626j:plain
illustration by あひる
ちなみに色合いについてクリエイター側から、髪の色とセーターの髪の色が近すぎるのが気になるという指摘をしてもらった。
言われてみて確かにと思い、違う色にしたバージョンを見せてもらったりしただけど、やっぱりこの色が一番よかったのでこれに。

ファイル形式

イラストが完成して次に決めたのはファイル形式。
元々様々な画像サイズで使う場面があるだろうと想定していたので画像形式で直接もらわず、レイヤーを保持した形式でもらってこちらで画像にエクスポートするような考えでいた。

双方の使用するツールを確認した上で今回はPSD形式で納品してもらうことにした。
PSD上で表示の調整やサイズの調整を行ってPNG形式で出力して使うようにしている。

正直PSDの扱いには全く自身がなかったが、とてもわかりやすいレイヤー構造だったのでそれくらいの加工であれば難なくできた。ありがたい。

著作権の取り扱い

一応きっちり決めておこうということで相談して決めた。
クリエイター側からイラストを使用したいという希望もあり、それを実現するには著作権の譲渡ではなく
著作権はクリエイターが留保で使用の許諾をもらっている状態が良いかなと考えそうした。

まとめ

  • 企画ってやっぱり大変!
  • より具体的に決めておくことが大事!
  • 納品物をどう扱うかまで考えおく!

もし次の機会があるならば、今回の経験を活かしてもっと円滑に進められるようにしたい!
f:id:arcright:20160109193416p:plain