読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーセンラークはもう少し芝で使ってみてほしい

Keiba

f:id:arcright:20160115061136j:plain
写真は銀嶺ステークスのパドック。

初競馬、初馬券、初勝利を俺にもたらしてくれたことが縁でずっと追いかけているトーセンラーク。
先週のサンライズSに出走し久しぶりに掲示板に乗る走りを見せた。

2歳時に出走した兵庫JGPで3着だった実績があるからダートを走らせていたと思うが、
それ以前にOPクローバー賞を勝ってる馬で、アルテミスS3着馬なんだよなあ。

地味に賞金を加算しているので(だから牝馬クラシックにも出走できたが)条件戦も1600万以下だが、クラシックでは全く通用しなかったからダートで活路を見出そうとしてたのだろうか。

1600万以下ダートでのレースは直線で力なく走っている姿を多く見たから、せめてもう1戦くらいは芝のレースを使ってほしいと思っていたが念願叶い、そして俺がトーセンラークに出会った時の鞍上典ちゃんに戻り掲示板。
馬券は当然外れたんだけどなんか嬉しかった。


以前父アルデバランIIについて調べたらエクリプス賞最優秀短距離馬受賞した馬ということで、もう少し芝でそれも短距離でレースを見たい。

夏になると4歳馬は収得賞金半減が夏競馬開催前にあるので、そこで降級すればまだまだ馬券になる走りはできると思う。
北海道開催はクローバー賞を勝っているし函館2歳Sは4着だから相性はいいと思うから頑張れ。

ちなみに、トーセンの冠名は使わなくなってしまったが同じ馬主の競走馬にマシェリガールという馬がいて、クローバー賞から兵庫JGP、アルテミスSを使い阪神JFに出走するというトーセンラークと似たようなローテを歩んでいる馬がいる。
このローテから陣営は何を得たんだろうか?