読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon買取サービスを利用してみた

Amazon


※この記事でAmazonという記載は全てAmazon.co.jpを意味する

普段最寄りゲームショップに買取依頼することが多いが難点があり、その難点をAmazon買取サービスが解消してくれていたので今回利用してみた。

利用に至った経緯

上記で述べた難点とは一部商品の買取価格が異様に低い事。単純だね。
具体例を上げるとPSMove専用ソフト、Xbox360ソフト全般、ゲームミュージックのCDなどは市場価格があまり落ち込んでいないにも関わらず総じて買取価格は期待よりも低いことが多い。
加えて限定生産品など希少価値の高い商品についても適正価格で評価されないことが多い。
業界には詳しくないので勝手な想像だが在庫として抱えてしまう可能性が高い商品。
中古市場として需要の少ない商品に関してはそういう扱いになっているんだと考えている。

PSMove専用ソフト=PSMoveユーザが少ない
Xbox360ソフト=元々任天堂やSONYプラットフォームと比べるとユーザ数は少なく、XboxOneが発売した現在では一部コアユーザのみ残っている状態?
ゲームミュージック=欲しい人は新品で購入している
限定生産品など=同上

そこでAmazonにて買取価格を確認してみると期待以上の価格を提示していたので今回利用してみることにした。

利用手順の補足

申し込みの大まかな流れAmazonにて解説されているので参照すれば良い。少し補足をさせてもらう。

1.買取申込商品の検索
  • Amazon買取サービスのページでは上部の検索窓が買取サービス用になっているので商品名で検索可能
    • f:id:arcright:20160125154433p:plain
  • なお、廉価版や復刻版等が存在する場合、買取価格も異なるので手持ちの商品と同じ物を選択するように注意。
    • f:id:arcright:20160125154601p:plain
  • 商品を選択すると購入時のカートと同じように「申し込み中の商品」に追加される
  • 確認するにはページ上部の「申し込み中の商品を見る」から確認する
    • f:id:arcright:20160125154915p:plain
2.商品コンディションの選択
3.集荷日時の指定
  • 補足なし
4.支払先銀行口座情報の入力(初回お申込み時のみ)
  • 本人確認の意味も含め初回は銀行振込での支払いとなる。2回目以降はAmazonギフト券での支払いとなる。
5.返送オプションの選択
  • 補足なし
6.買取申込内容の確定
  • 補足なし
7.買取申込書の印刷
  • 補足はないが、プリンターがない場合の対応方法も記載されていてよかった
8.買取申込書にひらがなで署名
  • 補足なし
9.買取商品の梱包
  • 初回利用時は身分証明書のコピーの同梱を忘れないこと。
  • Amazonを頻繁に利用している人であれば、部屋にAmazonのダンボールが転がっていたり積まれていたりすると思うが、それに入れれば良い。
  • 最低限動かない様に隙間には何かを詰めると良い。もちろん梱包材や新聞紙などでしっかりやったほうが確実。
10.無料集荷
  • 補足なし
11.買取金額をお支払い
  • 補足なし

利用した感想

利用しているショップでは(どこでもそうだろうと思うけど)査定の段階で買取申し込み書類の記載が必要なので、事前に価格を確認できるのは便利。
梱包用の箱or封筒等が無い場合わざわざ準備しなければならないので少々面倒かも。まあスーパーとか行けば段ボール箱の1つや2つ何とでもなるでしょう。
申し込みから集荷までの流れがスムーズでかなりよかった。これで家から出る理由がまたひとつ...