読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon Route 53へサブドメインを委任する

f:id:arcright:20170324171817p:plain
Amazon EC2にサブドメインを適応する必要があり、どうせならAmazon Route 53で管理したいと考えやり方を調べた。
Route 53のサブドメインの委任に関するドキュメントは下記だが、今回は新たにサブドメインを作成するのでレコードの移行は発生しない。
親ドメインを移行しないでサブドメインの DNS サービスを Amazon Route 53 に移行 - Amazon Route 53

Amazon EC2インスタンスにElastic IP(EIP)を割り当てる

EIPに対してAレコードを作成したいのでEIPを発行後EC2インスタンスに割り当てる。
EIPを取得してEC2インスタンスに割り当てる方法はRoute 53の下記ドキュメントが詳しい。
ドメイン名を登録する方法 – アマゾン ウェブ サービス

  1. EC2コンソール>ネットワーク&セキュリティ>Elastic IP
  2. 新しいアドレスの割り当てを実施
  3. アクション>アドレスの関連付けを選択し割り当てたいインスタンスを選択する

サブドメイン用のホストゾーンの作成

  1. Route 53コンソール>Hosted zones
  2. Create Hosted Zoneを選択してDomain Nameの欄に利用したいサブドメインを入力してCreate
  3. Domain Nameから作成したHosted Zoneを選択してCreate Record Setを行う
  4. Nameは空欄、Typeは「A - IPv4 address」でValueに前手順で作成したEIPを設定する

親ドメインのDNSにNSレコードを作成

  1. Route 53コンソール>Hosted zones
  2. Domain Nameから作成したHosted Zoneを選択すると前手順で追加したAレコードとNS,SOAレコードがある
  3. NSレコードの4つのValueをコピーして親ドメインのDNSでNSレコードを4つ作成する