PS3 シンギュラリティ 本編クリア 感想/レビュー

シンギュラリティ

シンギュラリティ

海外版ではホラー要素があったらしいが国内版ではCERO:Dに区分されたことによる表現規制でかなり良い表現が削られているらしいのでそこは残念。
アメリカとソ連を舞台にした話で、時間を操り過去と未来を行き来しながら歴史を変えて望むべき未来をつかむ為に主人公が行動するFPS。
オブジェクトを破壊修復できる要素はレッドファクションシリーズを思い出した。

シナリオが面白くてお前かよ!って感じのオチが良かった。マルチエンディングで3種類のエンディングが用意されているのも良かったしエピローグ後最後の分岐前からスタートするので全てのエンディングを見るのに易しい作りになっていてよかった。

面白かったし是非PS4でリマスターしてその際にCERO:Zで出してくれると良いと思う。