キャプテン・アース視聴

キャプテン・アース VOL.1 初回生産限定版[Blu-ray]

キャプテン・アース VOL.1 初回生産限定版[Blu-ray]

アニメに関するゲームをプレイする際にはなるべく原作知識が必要かどうかを確認するようにしている。
今回もPSVita「キャプテン・アース Mind Labyrinth」をプレイするにあたり調べたところ、実はかなりボリュームのあるゲームでアニメ視聴してからの方が良さそうという意見を見かけたので今回アニメを視聴した。
キャプテン・アース Mind Labyrinth - PS Vita

キャプテン・アース Mind Labyrinth - PS Vita


話は簡単にまとめると、ミッドサマーズナイツと遊星歯車装置の戦いで最後に共闘することになったわけだけど、
ミッドサマーズナイツの面々特にダイチとハナの著しい成長が見られてとても嬉しかった。
司令や知事が親という視点からの話をするエピソードがあったがその気持ちがすごいわかる構成だった。
とは言っても成長する様子は結構省かれているというか、みんなそれぞれ元から能力値が高い感じで戦いで苦戦してもがき苦しむようなシーンはなかったし足らない分はチームで補う精神の元次々と課題をあっさりクリアしていったような印象が強い。

テッペイがネオテニーになったことって、後々の遊星歯車装置との絡みの濃さから考えるとかなりインパクトのでかい話だと思うがその当時はそれほど印象強く残っていないんだよな。

遊星歯車装置の面々とは最終的に共闘することになったのは個人的には嬉しかったが、最終決戦という役目をきちんと終わらせてからにしてほしかった。
最終決戦開始前にパックが茶々いれて矛先が変わるのはちょっと不完全燃焼。
後はソルティードッグとか方舟派が置いて行かれちゃってるのがね。ソルティードッグは広末がデレたことで多少仕事した感はあったけどあの金髪のネーチャンも土壇場で味方してくれることを期待してた。

あとは、すごいキャスト豪華だった。
司令がリッキーだったわけだが、リッキーが出し抜かれてる時の声がすごい好きなのでアカリと所長のペアはすごい好き。
アカリ単体だとちょっと言動にトゲがあるからテッペイや所長と一緒に消化したいところ。
司令もっと出てほしかったけど中盤の副司令出番増と指揮系統がキャプテンに移ってしまったことによる出番減が哀しい。

石田が好きなので石田が出てきたときは笑ったが1話で退場してしまったことにも笑った。


遊星歯車装置の面々だと好きなのは女性陣ではモコ。男性陣だとバクかな。
シナリオ上アマラとモコの出番はかなり多かったわけだが、それ以外だとアイちゃんが優遇されてたかな?
ジンとリンはかなり不遇w
ジンは「世界が面白くなる」で決め台詞を繰り返す役を得たのに、後半テッペイの「その負けん気好きだな」によって奪われるしいいことない。
23話でエンタングルリンク中のダイチの夢に登場する彼らを見るとかなり面白くなりそうだったのでここはゲームのほうで補完してくれることを期待。


想像以上にロボットしていたので将来スパロボ参戦とかもありえるな。
良い作品でした。