PsychicEmotion6 プラチナトロフィー取得 感想/レビュー

f:id:arcright:20180101020237j:plain
火星、水星、木星、金星、土星の王子が地球にいるお姫様を射止める為宇宙船に乗って地球に来る話。
f:id:arcright:20171228043835j:plain
主人公の名前は変更可能。というか乙女ゲーは大体変更可能か。

f:id:arcright:20171229200048j:plain
開幕早々「海音キララ」が登場する。女友達かと思いきや男ということで少々不安に思うがどうしてキララルートないんだよ?というレベルのキャラクターだと個人的には思う。

プロローグ終了後攻略キャラを選ぶだけで各キャラ攻略に入れるのでお手軽。

一輝、碧、椎名、瑞希を攻略すると昴。昴を攻略すると司。司を攻略すると日高が攻略可能になる。

全編を通してシナリオが組まれているのでどのルートに言っても各キャラの役割というか立ち回りがほとんど変わらないのが少々退屈。
このルートではお前どういう役割なの?みたいなワクワク感がない。
基本的な流れも付き合う→星に帰る→エンゲージセレモニーとワンパターンなので真相が明らかになっていく昴、司、日高ルートにいくまでは少々我慢が必要かもしれない。

好きな順で言うと圧倒的1番なのが日高。日高ルートがここまで盛りだくさんでなくても好きだったと思う。かっこいいでしょ。
f:id:arcright:20171231235248j:plain
後はこんな感じかな。
日高>>椎名>>一輝>碧>>昴>司>瑞希

日高は見た目とぶっきらぼうさがいいけど、椎名は全てをそつなくこなす点と影ではちゃんと努力してる点。
椎名は過去の失敗があるから努力してると思うけどそこまで悪くないよな。賊が悪いですわ。

割りとシンプルだけど遊び応えのあるいい乙女ゲームだと思う。

PsychicEmotion6 - PS Vita

PsychicEmotion6 - PS Vita