ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 感想/レビュー

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 - PS3

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 - PS3

無双シリーズで有名な「ω-force」開発ということでシステムはほぼほぼ無双なんだけど驚くほどドラクエだった。
特にBGMの使い方がとてもうまい印象。単一のBGMではなく複数のシリーズのBGMを交えて使っていてまじドラクエ。

ゲストとしてシリーズのキャラクターも参戦している。なぜこのメンバーなのかわからないけど人気キャラクターかな?
(男/女)主人公やストーリーに絡んでくるキャラクターはオリジナルキャラクター。
主人公のCVはそれぞれ松坂桃李君と桐谷美玲さん。演技どうこうよりも女主人公の台詞があまり好みではなかったので残念。
二人の演技はあまり気にならなかった(気にならないというのは褒めてる)が、強いて言えば桐谷ちゃんの方がうまかったかも。

モンスターを撃破した時にモンスターメダルを落とすことがあり、それを使うとモンスターを使役することができる。
要拠点防衛なステージが多くモンスターに守護させることで戦略性のアップを図っている。
一応プレイヤーもルーラを使えるので散り散りになった拠点を守ることはできそうだが、ルーラ可能な場所が制限されているのでモンスターに頼るのが無難。

新作の無双8ではどうなっているか未プレイなのでまだ分からないが、従来の無双スタイルのゲームで敵を一人残らず倒せだけはやめてほしい。
といい続けているので本作でもそのようなステージは残念だった。群がってる敵をなぎ倒すのが気持ちいいので。
多くのステージは数が少なくなると撤退してくれるのでそれは救い。

ドラクエシリーズの設定をうまく活かしている点が多かったのでドラクエの知識なしだとかなり楽しめる要素が減ってしまうのでプレイ後またはドラクエファンにプレイしてほしい。