ハナヤマタ よさこいLIVE! プラチナトロフィー取得 感想/レビュー

ハナヤマタ よさこいLIVE! - PS Vita

ハナヤマタ よさこいLIVE! - PS Vita

ハナヤマタ知識がない状態で始めたがキャラクターの回想が用意されていて最低限の知識をつけてからゲームを開始できる作りになっててよかった。
サリーちゃんが説明口調で色々説明してくれるの好き。

オリジナルストーリーということなので原作はどういう展開なのか把握してないが本作のストーリーめっちゃいい。
特にヤヤちゃんに心打たれて涙。
この作品のいいところはザッピングシステムが非常にマッチしていて各メンバーの心の声が非常に良い。
特にヤヤちゃんとかカッコつけなので表面上そっけない対応が多いけど、裏で色々考えて押しつぶされそうになってる感じとか、天才すぎてなる、ハナの行動を先読みして全部手を打ってある所とかそういうのがヤヤちゃん視点で知らされるのが良い。
結局ヤヤちゃんが最高なわけ。

ザッピングシステムの悪いところは、このゲームだとなる、ハナ、ヤヤの3人と、タミ、マチの2人で一緒に行動することが多いので同じ内容を何度も菊は目になる。
心の声が良いという話をしたけどそれ以外のテキストは一緒だし少々退屈になる。
加えてルート回収の際色々なキャラのフラグ管理しなければならず、何度もシナリオプレイするので更に...
ただ、フローチャートがあるので回収しやすくはなっている。

CG全部にコメンタリーがついていてこれは良いシステムだなと。
エンディングテーマの各キャラVoバージョンもめっちゃ良い。

で、このゲームは音ゲーなのでメインの音ゲー部分。
難易度がEASY、NORMAL、HARDの3種類。それぞれ難易度が上がるごとに使うボタンが増える。

  • EASY
    • ○×
  • NORMAL
    • ○×△
  • HARD
    • ○×△□+長押し

音ゲーパートのスコアがシナリオ分岐に関わってくるところが少々面倒。
ただ音ゲーパートをスキップすることができ、且つ前回のスコアを維持するかどうか選択可能なので少しは快適になっている。

このゲームからハナヤマタ入っても十分楽しめると思うしいい話だったので、原作知ってる人にも触ってほしいタイトル。
スクリーンショットが撮れないのは非常に残念でした。