PS4 Pro購入しました

Amazonにて通常のPS4 Proの在庫がなかったので、特典テーマ+縦置スタンド付きのものを購入。
テーマやスタンドが欲しかったわけではないが、別に割高でもないしPS4 Proのモデルが違うわけでもないので問題なし。

発売日に購入したので4年ちょっと初期型PS4を使ったがハードウェア上の問題には遭遇しなかった。
ソフトウェア上の問題では下記事象くらい。

HDD換装は行わなかったので500GBのHDDで使用していたが、容量の足らないこと足らないこと。
とりあえずプレイ動画録画してみたり、セーブデータも積もるとまあまあ容量を消費。
そしてゲームは大型タイトルになれば30,40GBの容量が当たり前なので500GB消費するのは一瞬。

PS4 ProはSATAインターフェースがSATA3なので、SSDへの換装を検討しているがしばらく標準装備で稼働させる予定。

せっかくPS4 Proを購入するので同時に4Kディスプレイの購入済みなので4Kディスプレイについては別記事に。

テラバトル2 ホワイトデーイベントが最高すぎる

期間限定ホワイトデーイベント「Still love her」開催!|お知らせ|テラバトル2 運営サイト
テラバトル2 ホワイトデーイベントが絶賛開催中ですがあることに気づいてからとても楽しいイベントであることに気がついて、気が向いた時に周回しています。

イベントが開始してからフレンド選択で「ムクンバDNA」を出している人が多いなと感じたんです。
f:id:arcright:20180324071814p:plain

流行るからには理由があって使わせてもらったところ「レベル5デス」で敵がバンバン倒せるんです。
敵のレベルを確認して見るとご覧の通り全て50。
f:id:arcright:20180324072604p:plain

「レベル5デス」の発動率は80%なのでスキブ0でも、フレンドと自前の両方でいけばほぼほぼ確実に発動。
フレンドで出している方はスキブ20超えていることが多いのでそれだけだと100%です。

そしてイベントガチャを回すために必要な飴を落とす「二匹の出目金」のステータスを見てみると...
f:id:arcright:20180324073042p:plain
防御力が滅茶苦茶ですが注目するのはHPです。100ジャスト。これはもうハリヒャッポン使って倒せと言っているようなもんですね。
なので、このイベントの最適解は「ハリヒャッポン」を装備させたスキブ20%以上の「ムクンバDNA」を入れて、ムクンバで出目金を挟んでればいいのです。

幸い「ムクンバ」を持っていたので慌ててDNAまで育てたのが一枚目のスクリーンショットになってます。
イベント報酬で進化に必要な「かいじゅうの心(魂)」「アンコア(マター)」「ヌクレオチド」がたくさん手に入るので進化も楽でした。

イベントガチャの目玉である「飴細工の弓」もかなり出やすく、加えてSSランク守護者や、上記進化アイテムなどもわんさか手に入るので周回が楽しくて楽しくていろんな守護者を進化させているところです。
f:id:arcright:20180324073547p:plain
メディアを見て最新情報を追っかけているわけではなくまったり続けているテラバトル2ですが、今回の事に自分で気づけたことがかなり嬉しかったです。

Canbor VRゴーグルを購入してみた

Canbor VRゴーグル Bluetoothコントローラ付属

Canbor VRゴーグル Bluetoothコントローラ付属

購入したのはこの型。調べたところによると1つ前のタイプで最新型は恐らく下記商品だと思われる。

あえて旧型を購入したのは、ヘッドホンが不要だなと感じた為。
iPhone8での使用を想定しているのでなるべくイヤホンジャックを使用しなくて良い(変換アダプタ使いたくないので)製品を探していた。
イヤホンはBluetoothで接続する物を使うのでそうなるとこういったヘッドホン備え付け製品は邪魔になるのかな?という考えの元決定に至った。

あと、必須だと考えていたのはBluetoothコントローラだけだったので、条件を満たしている同価格帯の製品は他にも数多く存在したが一番売れてそうなこの製品を選択した。

なお、比較対象はPSVRなので相手が悪いことは最初に明言しておく。

同梱物に紙のユーザマニュアルが同梱されていて、英語、日本語で記載がある。
スマホをセットする部分は結構がっしりロックされるのでケースを使用していなくてそのままセットするのは少し怖い。
(一応初期状態でもゴムパッドが装着されていて傷がつかないようにはなってる)
恐らくそれは想定されていて、同梱のゴムパッドを使用して補助するようにマニュアルに記載があった。
自分はケース使用しているので特に気にならずそのままセットしている。

スマホをセットする部分の側面には穴があいているので、スマホにケーブルを装着することは可能。

肝心のBluetoothコントローラについてもマニュアル(日英)が同梱。
自信なさげにiOSで動作しなかったら仕様なのでごめんなさい(原文のままではない)と記載があった。
Androidではかなり多種多様な操作に対応しているようであった。iPhone8で使用してみたところ再生/停止、音量調節ができたので満足。
なお、電池は単4電池が2本必要で付属していないので別途準備が必要。

装着感については自分の場合目の下、頬骨のあたりにかなり負担がかかるので長時間使用するのは少々きついかもしれない。
PSVRと比べた利点は、後頭部にあるのがバンドだけなので寝転がりながら利用することができること。
ただ、寝転がるとモーションセンサー的にはかなり上を向いた状態になるのでそういったコンテンツの視聴には向いてない。

新型よりも若干視野角が狭いことは承知していたが、特に不満はなくVR作品を楽しむことに何ら支障はなかった。
当然ながらPSVRには相当劣っているのだがVR一度も体感したことがない人がデビューするには十分楽しめるレベルの製品だった。

Sneaky Bears VR 全ステージクリア 感想/レビュー

Moveコントローラ2本必須のVRガンシューティング。
f:id:arcright:20180304011142j:plain
特徴としては銃のリロードは不可。弾がなくなったら銃を捨てて新しい銃を手に取る必要がある。
銃を持つにはMoveボタンを押し続ける必要がある。弾を撃つのはTボタン。

大きく分けて3つのスタイルのゲームをプレイすることが可能。
f:id:arcright:20180304191904j:plain

各モードでは右手に持つ武器は共通だが、左手に持つ武器が代わりモード特有の事象に対応していく必要がある。

サバイバル

f:id:arcright:20180304192012j:plain
サバイバルモードはただ敵を迎え撃てば良いが特徴的なのはシールドを持った敵が出現する。
これは左手のショットガンでシールドを破壊することができ、その後は普通に攻撃可能になる。
また、横を向いている時であれば体に直接当てることで倒すこともできる。

ショットガンは2発しか弾がないのでシールド用に温存しつつ立ち回る必要があった。

火炎

f:id:arcright:20180304193023j:plain
フィールドに設置されたオブジェクトに火がつくので左手の水鉄砲で消化しながらテディを撃退する。
火が燃えていくとガスが充満して体力を消費するので優先的に消化。消化するとスコアが加算されるのでそれを目印に。

最終ステージではオブジェクトが5つになりかなり忙しかったが、敵のバリエーションがやや少ないのでなんとかなった。

ボム

f:id:arcright:20180304193958j:plain
ベルトコンベアに乗って運ばれてくる爆弾からパンダたちを守る。爆弾に冷凍銃を当てて爆発しないようにする。
冷凍銃はチャージが可能で、最大チャージ(弾が白くなる)状態だと攻撃範囲が広がるので最大チャージしてベルトコンベアを撃つのがオススメ。
最終ステージは手前に2つ。奥に1つベルトコンベアが配置され敵もわんさかきてかなり忙しい。

ボス

上記3つのモードを5クリアするとボスステージ。これまで使ったショットガン、水鉄砲、冷凍銃を順番に使ってボスと戦う。
f:id:arcright:20180304195536j:plain
パンダを助けてエンド!

感想

スクリーンショットを見ただけだとあまり伝わらないかもしれないが、3つのモードのゲーム性が結構異なり飽きることなく楽しめた。
全15ステージ+ボスなのでボリューム的にはすぐ終わってしまうのだがこれ以上難しくなると萎えてしまうような気がするのでちょうどよかったかも。
(難易度設定が可能でノーマル,ハードが選択可能。全部ノーマルでプレイした)

真・三國無双 英傑伝 本編クリア 感想/レビュー

真・三國無双 英傑伝 - PS4

真・三國無双 英傑伝 - PS4

「真・三國無双」15周年記念作品。従来の無双とことなりシミュレーションRPGとなっている。
シナリオは黄巾賊が淘汰された後、打倒董卓に挑む連合軍との戦いから姜維が蜀に入るくらいまで。
途中趙雲がシナリオの都合上劉備にすぐに仕えず、魏や呉にいったりするが最終的には蜀になりいつもの無双+オリジナルキャラの話。

同社の「三國志」シリーズなどとは異なりかなりシンプルな作りで入りやすい。
無双特有の設定などもあまりシステム的には盛り込まれておらず、世界観だけ被せたような感じ。
なので、無双のキャラゲーと考えるのが一番わかりやすいかもしれない。

唯一特徴的なのが共鳴システム。
共鳴ゲージを溜めてから複数人の武将で発動することができ、各武将で攻撃可能でさらに最後に共鳴乱舞で範囲攻撃も可能。
共鳴乱舞が3x3マスを攻撃する上、ボタン連打でダメージにボーナスが加算されかなり使いやすい上に全員に経験値も入る。
共鳴が強いので1人で行動させるより最低2人で行動させることが多く、一騎当千じゃない!

難易度は比較的簡単な上、シナリオ開始前に難易度選択可能。
また、武将を育成することができるフリーシナリオも充実しているので難しくて詰むなんてことはなく気楽にプレイすることが可能。

不満点は、メインキャラである趙雲と雷斌以外のシナリオ上仲間に加入するキャラは頻繁に加入、離脱を繰り返すので愛着を持って育成しにくい。
最大出撃可能数が少ないのでどうしても使用するユニットが固定化しがち。折角たくさん武将が仲間になるのに勿体無い。


軽い気持ちでSLGやりたいってなった時(そんな時ある?)には良いかもしれない。

ミラーズエッジ カタリスト 本編クリア 感想/レビュー

ミラーズエッジ カタリスト - PS4

ミラーズエッジ カタリスト - PS4

前作「ミラーズエッジ」をプレイしたのは2009年なので、10年近く経っているのでかなり記憶がおぼろげだが
かなり鮮明に記憶に残っているのはパルクールで高層ビルの上を走り回る恐怖感と爽快感。

本作をプレイした時にもそれを期待していたのだけど思ったほどそういった感覚はなかった。
前作プレイ時は、まだPS3が次世代機だったし目新しいスタイルのタイトルだっただけで自分の目が肥えただけかもしれない。

戦闘に銃を使うことができなくなったり一部のシステムは変わっているが大部分のシステムは確かにミラーズエッジそのもの。
ただ、スピードランやタイムアタックでは前作は決められたコースをいかに速くクリアすることができるかが競われていたが、本作はオープンワールドになり速いルートを探す方がメインになってしまった。
ゲーム開始直後にルートのナビゲーションはあるがナビゲートされたルートが最速ではないと注意されることからも伺える。

難易度の面ではかなり簡単になったと思う。前述の通り決められたルートだった前作では決められたアクションができなければ先に進めないという事態も発生していた。(いくつかのアクションは結構操作難しかったような気がする
本作では難しいルートは避けて別ルートからでも行ける事が多いので、慣れないアクションが必要なルートは避けていくことが可能。

逆に難しくなったのが収集物。広大なオープンワールドの隅々まで散らばって配置されているので全部集めるのが非常に大変。

前作であれ今作であれミラーズエッジは一度はプレイしてみてほしい作品だなと思ってる。
あとは、ミラーズエッジこそPSVRに適している(めっちゃ怖そう、めっちゃ酔いそう)と思うのでぜひリリースしていただきたい。

ZOMBI 本編クリア 感想/レビュー

ZOMBI 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

ZOMBI 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

WiiUでリリースされた「ZombiU」の移植版。廉価な価格設定なので手が出しやすい。
PS Storeでのセールで買ったので1000円くらいだった。

システムはとてもシンプルでゾンビの襲撃に耐えながらシナリオを進めていく。
ゾンビにやられてしまうと全ての持ち物を失い、次のプレイヤーに操作が切り替わるがやられてしまった場所に行くと前プレイヤーがゾンビになっているので倒せば持ち物を取り戻すことは可能。
マップ、レーダーによるナビゲートが親切なのでストレスなく進められ、各マップから本拠地へはファストトラベルが完備されてるので親切。
ただ、監視カメラをハッキングしないとマップが表示されないが、大抵監視カメラは見逃しやすい場所にあるのでカメラを見つけるまでの手探り状態は嫌いだった。

システムに慣れてきて油断していると、ビックリ演出があったりして低価格ながらホラー感を味わえたし満足。
マップにバッキンガム宮殿があったりするんだけどなんで舞台にしたんだろう?

三菱液晶ディスプレイを無料回収してもらった

MITSUBISHI 22W型三菱液晶ディスプレイ RDT223WM(BK)

MITSUBISHI 22W型三菱液晶ディスプレイ RDT223WM(BK)

初めて買った液晶ディスプレイ「RDT223WM」をずっと使い続けてきたが、発色が怪しくなり終いには文字がぶれて見えるようになって来たので頃合いかと思い処分することに。
液晶ディスプレイを処分する方法はいくつかあると思うが、無料で回収してもらえる選択肢として製造メーカーによる回収を今回選択した。

製品購入時には付属していなかった「PCリサイクルマークシール」の申込みも合わせて行った。

http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/display/environment/appli_home.html
個人ユーザの場合は上記ページから各種申請が可能。
申請自体は委託(?)されているパソコン3R推進協会にて行うことになる。

PCリサイクルマーク

「PCリサイクルマークが付いたディスプレイ」新たな負担はありません

上記URLに記載がある内容だが製品購入時には付属していなかったので付いていない状態だった。
しかし、条件を満たしていれば無償で提供してもらえるとのこと。

「PC リサイクルマークが付いていないディスプレイ」を2003年10月1日以降にご購入いただいた個人ユーザー様には、PCリサイクルマークをお申し込みいただくことにより、無償でPCリサイクルマークを提供致します。

申し込みページでは型番、モデル名、製造番号を記載し送付を希望する住所を入力して申込みをすれば数日程度で届く。

貼り付け場所や諸注意が同封の書類に記載されているので要確認。

回収申し込み

「PCリサイクルマークシール」を貼ったら回収申し込みをする。
シール申し込みと同じように情報を入力して申し込みをすると、ゆうぱっくの伝票が届くのでそれをディスプレイを梱包した箱に貼って郵便局に持っていって完了。
なお、集荷依頼することも可能だが今回は利用しなかったので記述しない。

梱包については下記ページに注意など記載があるので確認の上実施する。
梱包と回収について :: PC3R
特に同梱物でも同梱不可なものがある点と、緩衝材不要という点は要注意。

本日のゲーム購売記378

CROSSCHANNEL ~For all people~ (通常版) - PS3

CROSSCHANNEL ~For all people~ (通常版) - PS3

購入

  • PS3,CROSSCHANNEL ~For all people~,1850
  • PSVita,ハナヤマタ よさこいLIVE!,938
  • PSVita,限界凸旗 セブンパイレーツ,1750
  • PS4,Moon Hunters,749
  • PS4,PixelJunk VR Dead Hungry,495

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 感想/レビュー

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 - PS3

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 - PS3

無双シリーズで有名な「ω-force」開発ということでシステムはほぼほぼ無双なんだけど驚くほどドラクエだった。
特にBGMの使い方がとてもうまい印象。単一のBGMではなく複数のシリーズのBGMを交えて使っていてまじドラクエ。

ゲストとしてシリーズのキャラクターも参戦している。なぜこのメンバーなのかわからないけど人気キャラクターかな?
(男/女)主人公やストーリーに絡んでくるキャラクターはオリジナルキャラクター。
主人公のCVはそれぞれ松坂桃李君と桐谷美玲さん。演技どうこうよりも女主人公の台詞があまり好みではなかったので残念。
二人の演技はあまり気にならなかった(気にならないというのは褒めてる)が、強いて言えば桐谷ちゃんの方がうまかったかも。

モンスターを撃破した時にモンスターメダルを落とすことがあり、それを使うとモンスターを使役することができる。
要拠点防衛なステージが多くモンスターに守護させることで戦略性のアップを図っている。
一応プレイヤーもルーラを使えるので散り散りになった拠点を守ることはできそうだが、ルーラ可能な場所が制限されているのでモンスターに頼るのが無難。

新作の無双8ではどうなっているか未プレイなのでまだ分からないが、従来の無双スタイルのゲームで敵を一人残らず倒せだけはやめてほしい。
といい続けているので本作でもそのようなステージは残念だった。群がってる敵をなぎ倒すのが気持ちいいので。
多くのステージは数が少なくなると撤退してくれるのでそれは救い。

ドラクエシリーズの設定をうまく活かしている点が多かったのでドラクエの知識なしだとかなり楽しめる要素が減ってしまうのでプレイ後またはドラクエファンにプレイしてほしい。

本日のゲーム購売記377

真・三國無双 英傑伝 - PS4

真・三國無双 英傑伝 - PS4

購入

  • PS4,真・三國無双 英傑伝,1570
  • PS3,メダル オブ オナー ウォーファイター,748

売却

  • PS4,GOD EATER OFF SHOT Vol.5 シオ編,300
  • PS4,パタポン,600
  • PS4,LocoRoco,600
  • PS3,グランツーリスモ5,50
  • PS3,リトルバスターズ!Converted Edition,500
  • PS3,チャイルド オブ エデン,150
  • PS3,シャイニング・レゾナンス,200
  • PS3,ボーダーランズ ゲーム・オブ・ザ・イヤーエディション,200
  • PS3,Fallout: New Vegas,80
  • PS3,ゴッドファーザー2,100
  • PS3,ホワイトアルバム 綴られる冬の想い出,80
  • PS3.NBA2K11,10
  • PSVita,カレイドイヴ,700
  • PSVita,メイQノ地下ニ死ス,500
  • PSVita,グリザイアの果実 -SIDE EPISODE-,1600
  • Xbox360,Xbox 360 Kinect センサー,2200
  • Xbox360,DEAD SPACE,200

行方がわからなくなっていたKinectアドベンチャーを発見したので無事Kinectセンサーを売却。
これで所有物からXbox360関連の物が全てなくなった。
当時最初に購入した次世代機でかなり長い時間楽しませてもらったが、PS4登場やXboxOne日本展開の遅れによる信仰心の低下などにより近年は全く遊ばなかった。

その他消化したゲーム達を一斉売却。冬は家にいる時間が長いから...

本日のゲーム購売記376

グリザイアの果実 -SIDE EPISODE- - PSVita

グリザイアの果実 -SIDE EPISODE- - PSVita

購入

  • PSVita,グリザイアの果実 -SIDE EPISODE-,2918
  • PSVita,マンガ・カ・ケール,600
  • PSVita,Delta Strike: First Assault,200
  • PSVita,Age Of Zombies,413
  • PSVita,Volume (ボリューム),495
  • PSVita,ブラステムバニーズ 悪いウサギをヤッつけろ!,250
  • PS4,DRIVECLUB,1999


グリザイアの果実やったの相当前だけど内容思い出せるかな...
その他マンガ・カ・ケール以外はセール品を買い漁り。

本日のゲーム購売記375

ミラーズエッジ カタリスト - PS4

ミラーズエッジ カタリスト - PS4

購入

  • PS4,ミラーズエッジ カタリスト,1500
  • PSVita,メイQノ地下ニ死ス,1300

ミラーズエッジ個人的にはかなりいいコンセプトだと思っていてこれこそフルVRゲームでプレイしてみたいゲーム(めちゃくちゃ酔いそうだし怖そうだけど。
楽しみだった新作だけど今回はあんまり評判よくないよね。値段もすぐ下がっちゃったし。

WHITE ALBUM-綴られる冬の想い出- プラチナトロフィー取得 感想/レビュー

f:id:arcright:20180128172610p:plain

今年もまた、WHITE ALBUMの季節がやってくる……

諸注意

まず、ゲームの内容に触れていく前にトロフィーやバグについて触れる。
プレイ時リリースされているパッチを適応してプレイしてたが行動選択したタイミングでのフリーズが発生。(計5回)
ヒロインのイベントが終わったあとなどにセーブすることを推奨。

会話イベントトロフィーに関しては、自由行動時に会話できる世間話、趣味、芸能、文芸、恋愛の会話イベントを全部見れば良い。
一部会話イベントには細かくフラグが振られており、回収できる期限も相まって結構手間がかかる。
セーブのタイミングでシステムデータが更新されるので、回収したらセーブをして他のイベントも回収するようにすると効率が良い。

なお、プレイ時には攻略本をKindleで購入し参照しながら行ったがそれでも結構大変だった。

WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出- ザ・コンプリートガイド (電撃の攻略本)

WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出- ザ・コンプリートガイド (電撃の攻略本)

  • 作者: 電撃PlayStation編集部
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2013/04/25
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る

また、緒方英二会話イベントのみコンプリート時にトロフィー解除されず他全トロフィー解除後システムデータ削除して再度回収して取得。
未読スキップなどは使用していないので原因がよくわからず。むしろ再プレイ時は未読スキップしまくって最後のイベントだけ慎重に読んだら取得。

感想

原作未プレイで今回初プレイ。「WHITE ALBUM2」プレイ済み。
「WHITE ALBUM2」のインパクトがすごくてかなり構えてプレイしたが意外とボリュームはなくあっさり終わってしまった感じ。
ただ、(当たり前だけど)世界観は「WHITE ALBUM」なので、ここから丸戸氏が「WHITE ALBUM2」のシナリオを作り上げたかと思うとより信者度が増す。

発売当時の年代を感じさせる演出が多く、ワープロやポケベルや電話(公衆電話、家の電話)あたりは今とだいぶ変わったなと改めて。
各ルートでの設定に違いはなく、音楽祭の結果も、緒方英二の行動も同じなのでそこのサプライズはない。

なお、攻略順はマナ>はるか>弥生>美咲>理奈>小夜子>由綺

観月マナ√

冬弥が家庭教師をすることになった由綺のいとこ。

マナ「今のままじゃ、フェアじゃないから…」

恋敵が由綺じゃなくても同じ言葉を言えたかどうかわからないが本作のヒロインの中ではかなり心が強い印象。
結構強引にマナに行くので冬弥へのヘイトが結構溜まる。
特にドロドロすることもなくあっさり終わってしまった。

河島はるか√

かなりぶっ飛んでるヒロイン。自転車くらいちゃんと乗ってほしい。
テニスや兄についてあまり深掘りされないが一度くらい長い髪のはるかを見てみたかった。
はるかが兄の幻影を冬弥に見てしまっているが冬弥は冬弥だからみたいな葛藤が良い。

篠塚弥生√

弥生さんルート怖かった。クールキャラでもなんでもいいけど傷はつけんでくれ。
男としては冬弥が一番好きだけど、それ以上に由綺が好きという歪んだ存在。
そういうパターンはあまり経験がないので少々の驚きと恐怖。

澤倉美咲√

f:id:arcright:20180128174610p:plain
結果的に一番好きなヒロイン理奈が役回りとビジュアルとキャストとでチート級なことを考えればかなり美咲先輩の評価が高い。
そもそも年上好きなので贔屓目はあるけど。

終盤みんな卑怯だったって冬弥が言うけどお前に言われたくはないだろう。
少々気負い過ぎな面を除けば全てが愛しい。好きすぎるけど由綺を裏切りたくない。
美咲先輩ルートではるかがいい仕事してたので他のルートでこういう役回りがほしかった。
一番がんばるはずの彰よりはるかの方がありがたかった。彰は殴るようなキャラじゃないんだよな...

はるか「『こんなはずじゃなかった』ことなんて、きっと、無いんだよ」

他のルートだと最後由綺に会いに行って終わりなんてことも多かったが、しっかり話し合うところまで含めて美咲ルートって感じ。
かなり好き。

緒方理奈√

f:id:arcright:20180128175153p:plain
人間誰にだって一人くらい支えになってくれる存在が必要なのである。
登場当初からこんなん惚れてまうやろ全開の恋愛未経験トップアイドル。
どっから好きになっていくんだと思っていたら不意打ちのキスをくらい???????????となった。

スタジオで…の事後、拍手しながら英二が「よかったじゃないか理奈」とかいいながら入ってきたら吐きそうだったがそんなことなくてよかった。
冬弥「あまりにも完璧じゃなさすぎる。」は本当そうだけど理奈は強すぎるわ。
「WHITE ALBUM」のアルバムのインパクトが一番あるルート。

如月小夜子√

CS版追加ヒロイン。追加ヒロインにありがちなオリジナルヒロインとの熱量の差はかなり感じる。
そもそも、女友達として由綺と両立なんてことをされても何も響かないので本作でその立ち回りは損。
かなり弱いヒロインなので守ってあげなきゃ感は一番強いがそれにしてもねえ。

森川由綺√

冬弥はいつも帰ることができる場所。実家のような安心感という奴。
一番心安らかにプレイできるルート。もう少し学校のみんなも絡めてくれるとよかった。
このルートくらい英二の陰謀を阻止するようなシナリオがあってもよかったんじゃないかと思うけど...

全体

キャラクターが動くのいい。
ボイスメッセージはおまけコンテンツとしてまじ最高。

ボイスメッセージでアニメ版と結末が違うと奈々様が言っていたので少し気になるけど、冬のうちにクリアできてよかった。

ホワイトアルバム -綴られる冬の思い出-(通常版) - PS3

ホワイトアルバム -綴られる冬の思い出-(通常版) - PS3