読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VALUEDOMAINでDDNSを使用した非固定IP独自ドメイン運用

Server CentOS

非固定IPでは独自ドメインとIPを結びつけてもIPが変わってしまうため意味がない。
そこでDDNSを使いIPが変わったらそれに応じてDNSを動的に更新する

ほとんどVALUEDOMAINに書いてあるのそのまま。本当にありがとうございました。

VALUEDOMAIN側の設定

ネームサーバの設定をする。VALUEDOMAINのネームサーバを指定

DNSレコードの転送の設定をする

a * 255.255.255.255(自分のグローバルIP)
mx @ 10

DDSNではaレコードの部分が更新される。ちなみにアスタリスクだと全部
あとは@とかwwwとかサブドメインとかもここで指定する。

ダイナミックDNS情報の項目を選択する。

ダイナミックDNSを有効にしないともちろん使えないのでチェックしておくように。

サーバ側の設定

設定とか行ってもcronでwgetしてあげるだけでいい。

# +------------ 分 (0 - 59)
# | +---------- 時 (0 - 23)
# | | +-------- 日 (1 - 31)
# | | | +------ 月 (1 - 12)
# | | | | +---- 曜日 (0 - 6) (日曜日=0)
# | | | | |
# * * * * * 実行されるコマンド
*/1 * * * * /usr/bin/wget -O - "http://dyn.value-domain.com/cgi-bin/dyn.fcg?d=domain&p=password&h=*" > /dev/null 2>&1

パスワードはDDNS用のなので管理画面のものと間違えないこと。