読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOS5にImageMagickをrpmからインストールした

CentOS Server

yumからインストールできるImageMagickが6.2.8と古いにも程があるのでRPMからいれた。

rpmとかrpmbuildとかよくわかってないけどひとまずインストールできた。

yumのをアンインストール

# アンインストールしなくてもアップデートでもよかったのかも
yum remove ImageMagick

RPMでインストール

# SRPMは多分ここに置く
cd /usr/src/redhat/SOURCES

# SRPM 6.6.3を入れる
wget ftp://ftp.kddlabs.co.jp/graphics/ImageMagick/linux/SRPMS/ImageMagick-6.6.3-3.src.rpm

# 実行するとSPECSにファイルができる
rpm -ivh --nomd5 ImageMagick-6.6.3-3.src.rpm 
rpmコマンド
# これしか覚えていない
-i インストール
-U アップデート
-v 詳細表示
-h ハッシュ(#)表示

rpmbuildでビルドするらしい。オプションはこんな感じ

-ba    (%prep, %build, %install を実行した後に) バイナリパッケージとソースパッケージをビルドする。

-bb    (%prep, %build, %install を実行した後に) バイナリパッケージをビルドする。

-bp    spec ファイルから "%prep" 段階を実行する。通常、ソースを展開しパッチを適用することを意味する。

-bc    (%prep を実行した後に) spec ファイルから "%build" 段階を実行する。一般的には "make" と等価である。

-bi    (%prep, %build を実行した後に) spec ファイルから "%install" 段階を実行する。一般的には "make install" と等価である。

-bl    "list check" を実行する。 spec ファイルの "%files" セクションのマクロが展開され、各ファイルが存在するかの検証をするためのチェックが行われる。

-bs    ソースパッケージだけをビルドする。

コマンド実行すると見事にエラーでる

rpmbuild -ba ImageMagick.spec
エラー: ビルド依存性の失敗:
        libtiff-devel は ImageMagick-6.6.3-3.i386 に必要とされています
        giflib-devel は ImageMagick-6.6.3-3.i386 に必要とされています
        perl-devel >= 5.8.1 は ImageMagick-6.6.3-3.i386 に必要とされています
        ghostscript-devel は ImageMagick-6.6.3-3.i386 に必要とされています
        djvulibre-devel は ImageMagick-6.6.3-3.i386 に必要とされています
        libwmf-devel は ImageMagick-6.6.3-3.i386 に必要とされています
        jasper-devel は ImageMagick-6.6.3-3.i386 に必要とされています
        libtool-ltdl-devel は ImageMagick-6.6.3-3.i386 に必要とされています
        lcms-devel は ImageMagick-6.6.3-3.i386 に必要とされています
        librsvg2-devel は ImageMagick-6.6.3-3.i386 に必要とされています
jasper-devel

yumリポジトリにないのでrpm落としてきてインストールする

# rpmはたぶんここに入れる
/usr/src/redhat/RPMS/i386

# DL
wget http://centos.karan.org/el5/extras/testing/i386/RPMS/jasper-devel-1.900.1-7.el5.kb.i386.rpm
wget http://centos.karan.org/el5/extras/testing/i386/RPMS/jasper-libs-1.900.1-7.el5.kb.i386.rpm

# Install
rpm -ivh jasper-libs-1.900.1-7.el5.kb.i386.rpm 
rpm -ivh jasper-devel-1.900.1-7.el5.kb.i386.rpm
perl-devel

CentOSだとperlに入っているらしくspec内のperl-develをperlに書き換える(1箇所)

その他

yumで入れる。djvulibre-develはRPMForgeから

yum -y install libtiff-devel giflib-devel  ghostscript-devel djvulibre-devel libwmf-devel libtool-ltdl-devel lcms-devel librsvg2-devel
なんかRPMができる
書き込み完了: /usr/src/redhat/SRPMS/ImageMagick-6.6.3-3.src.rpm
書き込み完了: /usr/src/redhat/RPMS/i386/ImageMagick-6.6.3-3.i386.rpm
書き込み完了: /usr/src/redhat/RPMS/i386/ImageMagick-devel-6.6.3-3.i386.rpm
書き込み完了: /usr/src/redhat/RPMS/i386/ImageMagick-doc-6.6.3-3.i386.rpm
書き込み完了: /usr/src/redhat/RPMS/i386/ImageMagick-perl-6.6.3-3.i386.rpm
書き込み完了: /usr/src/redhat/RPMS/i386/ImageMagick-c++-6.6.3-3.i386.rpm
書き込み完了: /usr/src/redhat/RPMS/i386/ImageMagick-c++-devel-6.6.3-3.i386.rpm
書き込み完了: /usr/src/redhat/RPMS/i386/ImageMagick-debuginfo-6.6.3-3.i386.rpm
それらをインストール
# rpm -ivh ImageMagick-*
準備中...                ########################################### [100%]
   1:ImageMagick            ########################################### [ 14%]
   2:ImageMagick-c++        ########################################### [ 29%]
   3:ImageMagick-perl       ########################################### [ 43%]
   4:ImageMagick-debuginfo  ########################################### [ 57%]
   5:ImageMagick-devel      ########################################### [ 71%]
   6:ImageMagick-c++-devel  ########################################### [ 86%]
   7:ImageMagick-doc        ########################################### [100%]
バージョン確認
Version: ImageMagick 6.6.3-3 2010-08-09 Q16 http://www.imagemagick.org
Copyright: Copyright (C) 1999-2010 ImageMagick Studio LLC