読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

acts_as_paranoidとrails3_acts_as_paranoid

Rails

acts_as_paranoidはRailsで論理削除を使う際に便利なプラグインですが既に更新されておらずRails3系に対応しているのはrails3_acts_as_paranoidという別のライブラリです。
rails3_acts_as_paranoidのバージョンが0.4.0に上がった時に作者がacts_as_paranoidの作者と連絡をとってacts_as_paranoidの名前を使わせていただけないかと申し出て許可が降りて0.4.0からはacts_as_paranoidという名前でgemがされるようになりました。という話をどこかで見かけたんだけどどこで見たか忘れてしまったので知ってたら教えて下さい。

rails3_acts_as_paranoidの0.4.0の時はファイル名等は変更されていなかったのでGemfileで下記のように定義していた。

gem 'acts_as_paranoid', '~>0.4.0', require: 'rails3_acts_as_paranoid'

rails3_acts_as_paranoidの0.4.1以降lib配下のファイルのリネームが行われたので下記でよくなったという話

gem 'acts_as_paranoid', '~>0.4.2