読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向日葵の教会と長い夏休み-extra vacation-感想

PS3 Review

正直詠√入るまではやる事なす事全てがうまくいって(些細な失敗はあるにしろ)世の中簡単だなという感じであまり評価が高くなかったが、詠√が本編の真ルートみたいな感じで一気に面白くなったし、雛桜√に至ってはもう続編にして全員分√を作って欲しかった。
わざと序盤で評価を下げさせてこの巻き返しでよりダメージを与える演出だったのではないかと勘ぐるまである。

序盤で神父は物語に深く絡んでるなと読んだのと、詠の引っ越した理由あたりが物語のメインかなと思ったけど結構違ったなあ。

月子√

CS版で追加されたルート。
月子√に限った話ではないけど詠は猫だっていうアピールが凄まじいのでプレイヤーの意識に刷り込まれる。
苦難もなく順調に終わってしまってファンディスクかな?って感じだった。

金剛石√

金剛石と書いてダイヤと読む。
ダイヤ父と陽介との数ある伏線を、すべて仮面の話だけで都合よく片付けていてそりゃねえだろって感じだった。
まあ一気に伏線回収するには超常現象にでも頼らないといけないんだけどさ。
怪盗ソロリにはちょっとクスッときた。

ルカ√

聖歌隊の誰かがやってるとは思っていたんだけどまさかそうくるとは。
詠√やってからならなんとなく察しれたかもしれないけど。
ルカ髪型は蝶が加わってからの方が好き。

月子ちゃんの「ねぇ陽介くん、ちゃんとやろ?遊びじゃないんだから」
のジト目とトーンが最高だった。

陽介ボイス無しでマジよかったなって感じ。シスコン絡みの部分。

詠√

開幕大国主、伊耶那岐、伊耶那美の話されてある程度身構える。
詠と呼べる存在は1つしかいない(人間+猫)と思い込んでいたから、もう一人の(本当の)詠がいたことは予想外だったし、まだ本当の詠がいたのはびびったというか、
あの、陽介が俺も見えてたぞ?のシーンで過去を回想するときにする演出が車輪のお姉ちゃんの演出を思い出して。あの演出好きだったからこれもよかった。
詠母まじあっさり受け入れすぎてわらた。詠母かわいすぎてうける何歳やねん。
神父もっと事情知ってる側だと思ったのにただ達観してただけだったのはうけた。

ヒナ√

はっきりと次回予告で終わるルートなので雛桜√への期待が高まるルートだったね。
っていうか梢さんがかわいすぎる。このゲーム年食っててもみんなかわいいじゃん。

雛桜√

はなから結婚か養子縁組か。このどっちかで悩む√だろうなあ。とは思っていたがいろいろ伏線の回収もしてくれて丁寧に終わって満足。
月子ちゃん落ち着いていいキャラになっていてよかったな。結婚したい。
月子ちゃんに限った話じゃなくてルカもダイヤも相手いないみたいだし、ヒナを養子縁組にして誰かと結ばれるルートがほしかったなあ。切実に。
というか、ダイヤなんて終盤まで出番ないし正直出るかどうか怪しいラインまできてた。俺の中で。
梢さん10年たっても美しい。黒井と梢さん周りの話はそいつらがどうかってことよりも、陽介にとってなくてはならない要素だったのでちゃんと回収してくれて嬉しい。
ヒナ√でクソ扱いされていた奴らもちゃんとみんないい奴だったってことがわかったしね。
この√で一番株が上がったのは月子ちゃんだわ。月子ちゃんまじいい。

ちなみにファイアー!アイスストーム!タイヤキシュート!一番笑った

テキスト量は結構あったのでわりとボリュームのある作品だった。
ルカ、金剛石√とかもうちょっとおもしろかったらもっとよかったなあ。でも詠、雛√で十分満足。