読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっとSandyBridgeでPCを組んだ

PC

Linux適当に入れようと思って組んだPCの中身入れ替えて組み立ててみた。
入れ替える前と値段など比較してみよう(もう2年前かよ…\(^o^)/)

種別 前構成 値段 新構成 値段
CPU Intel Celeron Dual-Core E3200 \4,780 Intel Corei5 2500K \17,240
CPUクーラー リテール \0 ZALMAN CNPS8000A \3,980
M/B GIGABYTE GA-G31M-ES2L \3,980 GIGABYTE GA-H61M-DS2 \3,980
メモリ Transcend JetRam DDR2 PC2-6400(800) 1GBx2 \4,880 Transcend JM1333KLN-8GK 4GBx2 \3,180
HDD WD7500AADS (750GB SATA300) \5,480 HDS721010DLE630 1TB 1プラッタ \4,980
光学ドライブ LG GH22NS40 \2,980 - -
電源/ケース Antec NSK3480 \9,980 - -
NIC OnBoard \0 Intel EXPI9301CT \3,299
OS CentOS 5.3 - Gentoo Linux x86_64 -
合計 - \32,080 - \36,659

前回は3万円以内ですべてのパーツを揃えて組む且つスペックそこそこみたいな感じで組んだのであった。
にしても値段さがりまくっているなあ。よきかなよきかな

せっかく強いスペックのPCを組んだのでKVMなどを使用していく予定でう