読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマCD「WHITE ALBUM2 祭りの日〜舞台の下の物語〜」感想

PS3 Review


『終章』予約キャンペーン特典のドラマCD。PS3版ではボイスドラマとして収録されている。

いい方向になら、どんだけ影響されてもいいじゃんか。

本編ではステージ上とステージ裏にいる武也、依緒メインで展開されていた部分。他の生徒と軽音楽同好会メンバーとの話。

トラック4で、武也が依緒に話してた内容。確かに本人が気にしてないわけないんだよなあ。
親志みたいな(失礼)以後、出番がない奴らなら蚊帳の外でした。おしまい。ってなるところなんだけど。
それにしても武也はフラグバキバキへし折ってるわね。

親志出てきた時吹いた。出番あってよかったなあああああ親志。
雪菜は春希とイチャイチャしてるのに、かずさには親志というこの格差。


トラック5で、かずさと話をしていた人。ドラマCD内では「実行委員」って名乗っていたが
俺の中では、演劇部の部長さんってことで結論に達してる。
「観客ってさ。本質は理解してないんだ。」って発言あたりから?えっ?えっ?ってなってそう思った。
中の人一緒のような気がするんだよなあ。大事な時に声優の声を聞き分けられない程度の耳使い物にならねえ。