大江戸BlackSmith 夕霧ルートクリア 感想/レビュー

f:id:arcright:20180103054910j:plain
手元にある乙女ゲーを全部クリアしてしまったので本日はこちら。

余命少ない鍛冶屋が、残りの時間を風俗嬢に注ぎなんとか救い出そうとする話。
ダンジョンRPGがメインかと思いきやどちらかというと経営シミュレーション要素がメイン。

攻略可能なメインヒロインは3人で、物語序盤に誰を攻略するか選ぶことになる。
f:id:arcright:20180103055314j:plain
その為、他のヒロインを攻略するにはほぼまるまるもう1周する必要がある。
周回引き継ぎも無い上、単純作業の繰り返しになるので夕霧ルートのみで終わる予定。

攻略するヒロイン選択後は10日ごとにヒロインの元に通う必要がありその為の費用を鍛冶で稼ぐ感じ。
期限までに訪れない事を3回やるとヒロイン攻略失敗となる。
f:id:arcright:20180103181612j:plain
1周目は清花を攻略していたんだが3回やるとゲームオーバーになる事が頭になかったのでバッドエンド。
2周目で夕霧ルートをぎりぎりクリアした。

武具を作るためには素材が必要なので、素材をダンジョンで探して武具を作り売ってお金を稼ぐ。
f:id:arcright:20180104063309j:plain
フィールド上に採掘ポイントがあるので、そこで鉱石を掘って持ち帰れば素材として利用可能。

RPG部分は完全に武具で強さが決まるのでレベル的な概念はなし。武具を強化してダンジョンのボス撃破を狙う。
武具の強化はタッチパネルを利用したミニゲームがありその評価によって真と極。2種類の状態に変化する。
f:id:arcright:20180104055829j:plain
極の能力値が半端ないので武器を作っただけでは戦力にならず必ず強化して極にしてという感じ。

基本的なゲームの流れは素材集め->武具制作->販売->ヒロインに会いにいく。このサイクルを10日ごとにこなしていく。
ヒロインに会いに行く為の費用は上がっていき最初5000だったのが、最終的には90000くらいになっていたと思う。

経営シミュレーション部分は結構楽しめたがこれを最大365日こなすのはだんだん退屈になってくる。

そしてメインとも言えるヒロイン達との大人の遊びはタッチパネルで触ったり、擦ったり。
f:id:arcright:20180103160908j:plain
夕霧ルートしか最後までやってないので他のヒロインは違うかもしれないが、シナリオが重いので素直に楽しめない部分もあった。
f:id:arcright:20180104045945j:plain
金策とシナリオを乗り越えハッピーエンドが待っていると思いきや会話シーンもなくあっさり終わってしまうので哀しい。
f:id:arcright:20180104082518j:plain

経営シミュレーションに特化するのと、ヒロインイベントの拡充、エピローグの実装、周回引き継ぎなどしてくれるともっと良かったかな。

大江戸BlackSmith - PSVita

大江戸BlackSmith - PSVita