WHITE ALBUM-綴られる冬の想い出- プラチナトロフィー取得 感想/レビュー

f:id:arcright:20180128172610p:plain

今年もまた、WHITE ALBUMの季節がやってくる……

諸注意

まず、ゲームの内容に触れていく前にトロフィーやバグについて触れる。
プレイ時リリースされているパッチを適応してプレイしてたが行動選択したタイミングでのフリーズが発生。(計5回)
ヒロインのイベントが終わったあとなどにセーブすることを推奨。

会話イベントトロフィーに関しては、自由行動時に会話できる世間話、趣味、芸能、文芸、恋愛の会話イベントを全部見れば良い。
一部会話イベントには細かくフラグが振られており、回収できる期限も相まって結構手間がかかる。
セーブのタイミングでシステムデータが更新されるので、回収したらセーブをして他のイベントも回収するようにすると効率が良い。

なお、プレイ時には攻略本をKindleで購入し参照しながら行ったがそれでも結構大変だった。

WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出- ザ・コンプリートガイド (電撃の攻略本)

WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出- ザ・コンプリートガイド (電撃の攻略本)

  • 作者: 電撃PlayStation編集部
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2013/04/25
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る

また、緒方英二会話イベントのみコンプリート時にトロフィー解除されず他全トロフィー解除後システムデータ削除して再度回収して取得。
未読スキップなどは使用していないので原因がよくわからず。むしろ再プレイ時は未読スキップしまくって最後のイベントだけ慎重に読んだら取得。

感想

原作未プレイで今回初プレイ。「WHITE ALBUM2」プレイ済み。
「WHITE ALBUM2」のインパクトがすごくてかなり構えてプレイしたが意外とボリュームはなくあっさり終わってしまった感じ。
ただ、(当たり前だけど)世界観は「WHITE ALBUM」なので、ここから丸戸氏が「WHITE ALBUM2」のシナリオを作り上げたかと思うとより信者度が増す。

発売当時の年代を感じさせる演出が多く、ワープロやポケベルや電話(公衆電話、家の電話)あたりは今とだいぶ変わったなと改めて。
各ルートでの設定に違いはなく、音楽祭の結果も、緒方英二の行動も同じなのでそこのサプライズはない。

なお、攻略順はマナ>はるか>弥生>美咲>理奈>小夜子>由綺

観月マナ√

冬弥が家庭教師をすることになった由綺のいとこ。

マナ「今のままじゃ、フェアじゃないから…」

恋敵が由綺じゃなくても同じ言葉を言えたかどうかわからないが本作のヒロインの中ではかなり心が強い印象。
結構強引にマナに行くので冬弥へのヘイトが結構溜まる。
特にドロドロすることもなくあっさり終わってしまった。

河島はるか√

かなりぶっ飛んでるヒロイン。自転車くらいちゃんと乗ってほしい。
テニスや兄についてあまり深掘りされないが一度くらい長い髪のはるかを見てみたかった。
はるかが兄の幻影を冬弥に見てしまっているが冬弥は冬弥だからみたいな葛藤が良い。

篠塚弥生√

弥生さんルート怖かった。クールキャラでもなんでもいいけど傷はつけんでくれ。
男としては冬弥が一番好きだけど、それ以上に由綺が好きという歪んだ存在。
そういうパターンはあまり経験がないので少々の驚きと恐怖。

澤倉美咲√

f:id:arcright:20180128174610p:plain
結果的に一番好きなヒロイン理奈が役回りとビジュアルとキャストとでチート級なことを考えればかなり美咲先輩の評価が高い。
そもそも年上好きなので贔屓目はあるけど。

終盤みんな卑怯だったって冬弥が言うけどお前に言われたくはないだろう。
少々気負い過ぎな面を除けば全てが愛しい。好きすぎるけど由綺を裏切りたくない。
美咲先輩ルートではるかがいい仕事してたので他のルートでこういう役回りがほしかった。
一番がんばるはずの彰よりはるかの方がありがたかった。彰は殴るようなキャラじゃないんだよな...

はるか「『こんなはずじゃなかった』ことなんて、きっと、無いんだよ」

他のルートだと最後由綺に会いに行って終わりなんてことも多かったが、しっかり話し合うところまで含めて美咲ルートって感じ。
かなり好き。

緒方理奈√

f:id:arcright:20180128175153p:plain
人間誰にだって一人くらい支えになってくれる存在が必要なのである。
登場当初からこんなん惚れてまうやろ全開の恋愛未経験トップアイドル。
どっから好きになっていくんだと思っていたら不意打ちのキスをくらい???????????となった。

スタジオで…の事後、拍手しながら英二が「よかったじゃないか理奈」とかいいながら入ってきたら吐きそうだったがそんなことなくてよかった。
冬弥「あまりにも完璧じゃなさすぎる。」は本当そうだけど理奈は強すぎるわ。
「WHITE ALBUM」のアルバムのインパクトが一番あるルート。

如月小夜子√

CS版追加ヒロイン。追加ヒロインにありがちなオリジナルヒロインとの熱量の差はかなり感じる。
そもそも、女友達として由綺と両立なんてことをされても何も響かないので本作でその立ち回りは損。
かなり弱いヒロインなので守ってあげなきゃ感は一番強いがそれにしてもねえ。

森川由綺√

冬弥はいつも帰ることができる場所。実家のような安心感という奴。
一番心安らかにプレイできるルート。もう少し学校のみんなも絡めてくれるとよかった。
このルートくらい英二の陰謀を阻止するようなシナリオがあってもよかったんじゃないかと思うけど...

全体

キャラクターが動くのいい。
ボイスメッセージはおまけコンテンツとしてまじ最高。

ボイスメッセージでアニメ版と結末が違うと奈々様が言っていたので少し気になるけど、冬のうちにクリアできてよかった。

ホワイトアルバム -綴られる冬の思い出-(通常版) - PS3

ホワイトアルバム -綴られる冬の思い出-(通常版) - PS3